mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.12.16

浮世絵から岸田劉生、横尾忠則まで!招き猫亭コレクション作品を紹介

 

古今東西、猫にまつわる伝説や逸話は、数えきれないほどあります。時代や地域によっては化け猫や悪魔、魔女の使いなどとされてきた一方で、神格化され、幸運の象徴として信仰されてきたのも事実です。猫の頭をもつ女神「バステト」は、古代エジプトで豊穣のシンボルとして崇められました。中国において猫は、悪霊を払い、害獣から穀物や蚕を守ることから大切にされ、長寿祈願の吉祥図に多く描かれるようになります。コレクション名にもある「招き猫」 は、日本の民間信仰に基づく縁起物として、あまりにも有名です。本展では、猫が信仰の対象として登場する作品を中心に、みなさまに安寧が訪れることを願い、新しい年にふさわしい藤沢市所蔵の招き猫亭コレクション作品をご紹介します。

 

 

藤沢市アートスペース 令和元年度 企画展Ⅴ
「新春だニャン 福来たる!招き猫亭コレクション」
[日時]2020年1月11日(土)~2月2日(日)10:00〜19:00(入場は18:30まで)
[会場]藤沢市アートスペース
[休館日]月曜日(但し、1/13は開館)、1/14(火)
[出品作品]歌川国芳《流行逢都繪希代稀物》1852年頃、脇屋(新田)義明《猫図(新田猫)》制作年不詳、岸田劉生《猫と梅図(装丁版画集)》1920年、生田宏司《猫と招き猫と…》2000年、ほか約120点
*コレクション関連グッズの販売も予定しています!
[料金]一般¥200、高校・大学生¥100、中学生以下無料、障がい者手帳等をご提示の方とその介助者1名無料
[主催]藤沢市、藤沢市教育委員会
[問合せ]0466-30-1816(藤沢市アートスペース)

 

 

SPOT INFO

藤沢市アートスペース

「藤沢市アートスペース/愛称 FAS(エファース)」は辻堂駅北口、湘南C-Xにある「ココテラス湘南」の6階を利用して、平成27年10月にオープンした藤沢市の美術振興施設です。若手アーティスト等の支援や様々なジャンルの企画展、ワークショップ、講座などを開催し、アートの新たな可能性と地域とのつながりを広め活動していきます。

  • ショップ・スポット名
    藤沢市アートスペース
  • 住所
    神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2
  • 電話
    0466-30-1816
  • 営業時間
    10:00〜19:00 【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休館)、年末年始 ※開館日や閉館時間は変更になる場合があります。
  • 駐車場
    無(アートスペース専用駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。)
  • URL
検索