mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.12.20

「音からデザインする」舞台美術について学ぶワークショップ開催!

 

音楽堂の開館65周年を記念して上演される『シッラ』の関連イベント。

音楽を聴いた時、どんな気持ちになりますか?楽しい?嬉しい?怖い?悲しい?頭の中にはどんなイメージが広がりますか?清らか?混沌?明るい?暗い?色で例えるなら?? セットデザインを考える時、その作品で使用される楽曲、その作品の演出イメージに合っている曲などをとにかく聞き続けることで、見えてくるイメージがあります。それを目に見えるカタチにしていくうちに、やがてセットデザインが表れてきます。このワークショップではそんな「音からデザインする」ことを体験してみましょう!

 

《ワークショップの内容》
全員である曲を聴いて、曲から自分がイメージするものを思い浮かべます。その後用意された様々な素材を使ってそのイメージを表現してみましょう。切ったり貼ったり…表現方法はそれぞれ自由です。最後はカメラアングルや照明効果も考えながら写真に撮って完成!当日は講師のtamako☆さんが手がけた作品のご紹介、舞台美術デザイナーが担う役割もお話していただきます。
※本ワークショップは美術の経験は問いません。舞台美術にご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
※本ワークショップの会場は「黄金町高架下スタジオSite-D集会場」です。アートでまちを元気にする毎年秋の国際芸術フェス『黄金町バザール』の本拠地です。

 


tamako☆

 

 

開館65周年記念 音楽堂室内オペラ・プロジェクト ヘンデル『シッラ』全3幕 日本初演 関連企画
会場:黄金町高架下スタジオ
舞台美術ワークショップ「音楽と美術のつながり/音楽から生まれる美術」
[日時]2020年2月16日(日)14:00〜(13:30開場)
[会場]黄金町高架下スタジオ Site-D集会場(横浜市中区黄金町1-2番地先)
[講師]tamako☆(「シッラ」舞台美術デザイナー)
[対象]オペラ等の舞台美術に興味のある方(美術の経験は問いません)
[料金]¥1,000(当日現金払い)
[申込方法]件名に「シッラ 舞台美術ワークショップ」、本文に以下の必要事項をご記入いただき、FAX(045-243-6216/神奈川県立音楽堂)またはメール( ongakudo_oubo@kanagawa-af.org )にてお送りください。
・氏名(フリガナ)・職種や学校での専攻など・連絡先電話番号とメールアドレス(ongakudo_oubo@kanagawa-af.orgのアドレスが受け取れるようにしてください)・参加理由
※ご応募の際の個人情報は本事業に限り使用いたします。
[主催]神奈川県立音楽堂(公益財団法人神奈川芸術文化財団)
[問合せ]045-263-2567(神奈川県立音楽堂 業務課/9:00~17:00、月曜休館)

 

 

検索