mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.12.05

作・演出は神里雄大!横浜のSTスポットにて岡崎藝術座が新作上演!!

 

Happy Prince Fish
飲み屋で出会った釣り好きのオッチャンは、よく琵琶湖に行くらしい。おでんを食べながら、オッチャンから聞いた話。

琵琶湖ではもうずっと、「外来魚」の繁殖が問題になってる。そいつらが琵琶湖固有の魚を食べちゃうから。だから、行政は「外来魚回収ボックス」ていうのを湖岸に設置して、釣れたらそこに入れてください、ってやってる。要するに捨てるの。ブルーギルとかブラックバスとかね、捨てないといけない。でもバス釣りの連中は、魚に罪はないとかマナーがどうとかなんとかかんとか言って、リリース(再放流)してるの。
おれは捨てるよ、ポイポイって。
ところで、日本にブルーギル持ってきたの誰だか知ってる?

オリンピックを間近に控えたころのことだった。アメリカ外遊中に出会ったブルーギルを、食用として、日本に持ち込むことを殿下は決意したのだった。
ブルーギルは、「おめでたいプリンスフィッシュ」と崇められ、日本各地に放流された。

 

ノート
琵琶湖で釣りをして、回収ボックスに入れたり、リリースしたりした。様々な立場の人の話を聞いて、生態系保存と治水の関係を考え、外来魚駆除大会へも行き、ブラックバスを食べ、湖岸を一周した。いつもざわざわしていた。
誰かが問題視していることを誰かはなんとも思わない。
複雑に絡むそれぞれのトピックは立場のちがいを際立たせて、対立するか無視し合うかしか先はない、みたいな感じがして、こわかった。いまの世の中の縮図を見た気がしてしまった。
でも、琵琶湖はいつまでも見ていたいほどうつくしくて、
漁師たちの住む沖島も湖岸から見た竹生島も、神秘的な雰囲気に満ちていた。能の「竹生島」をこの作品の参考にすることに決めた。
生き物に内も外もあるのだろうか、人間にそれを決める権利などあるのだろうか。
こわい、けれどもうつくしい琵琶湖のことを想像しながら、キャストやスタッフたちと話し合いつつ、創作する。

—神里雄大

 

 

岡崎藝術座 「ニオノウミにて」
[日時]2020年1月11日(土)〜19日(日)
1/11(土)18:00〜
1/12(日)14:00〜/19:00〜
1/13(月・祝)14:00〜
1/14(火)休演日
1/15(水)19:30〜
1/16(木)19:30〜
1/17(金)19:30〜
1/18(土)14:00〜/19:00〜
1/19(日)14:00〜
※受付開始は開演の30分前、開場は15分前。
※上演時間は100分を予定しております(休憩含む)。
[会場]STスポット
[作・演出]神里雄大
[出演]浦田すみれ、重実紗果、嶋田好孝
[料金](全席自由)一般¥3,000(当日¥3,500)、25歳以下¥2,500(当日¥3,000)、ペアチケット(前売のみ)¥5,500、18歳以下無料(枚数限定)
[チケット販売]岡崎藝術座 WEB予約はこちらから!! メール: info@okazaki-art-theatre.com
[主催]岡崎藝術座
[問合せ]info@okazaki-art-theatre.com
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※年齢制限チケットは当日要証明書提示。

 

 

SPOT INFO

STスポット

STスポット横浜(旧:STスポット運営委員会)は、1987年11月横浜市が開設した小空間「STスポット」の運営団体として、ボランティア市民により組織されました。

 

2000年4月、STスポット横浜は理事会を組織し、2004年6月には法人格を取得、「特定非営利活動法人ST スポット横浜」(以下、NPO 法人STスポット横浜)を設立しました。STスポットの開館を機に地元の演劇活動が急速に活発化しました。以来、ダンス・音楽・映像・美術など若手アーティストの活動拠点となっています。当団体はこれらの創造活動を推進する事業展開、情報サービス提供、ネットワーク構築など有機的な広がりをもたらす取組みを行い、地元及び国内のパフォーミングアーツの底辺を広げ、多くの若い才能を輩出しています。2004年4月にはアート教育事業を設置しました。行政との協働を主軸として、子どもの健全育成・アートの普及のために、アーティストの学校への講師派遣、専門的人材の育成、プログラムの開発等、アート教育に特化した事業を展開しています。

 

市内最小ではあるものの、大きな可能性を秘めたSTスポットを、公設民営劇場の新たな運営モデルとして位置づけ、広い意味での芸術振興を担う非営利機関として活動を続けています。

  • ショップ・スポット名
    STスポット
  • 住所
    神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1F
  • 電話
    045-325-0411
  • URL
検索