mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.12.05

相模人形芝居を継承する五座が年に一度、一堂に会する貴重公演

 

相模人形芝居は、江戸時代から相模国に伝わった人形浄瑠璃のひとつで、神奈川県内で独自に育まれてきた伝統芸能です。一体の人形を主遣い、左遣い、足遣いの三人が息を合わせて操る「三人遣い」と人形のカシラを操作するときに鉄砲を構えたような格好になる「鉄砲差し」と呼ばれる独特の操法が特徴です。相模人形芝居を継承する団体は、重要無形文化財として国の指定を受けている下中座(小田原市)、長谷座(厚木市)、林座(厚木市)と、県の指定を受けている前鳥座(平塚市)、足柄座(南足柄市)の5団体です。この5団体が一堂に会し、演技を披露します。この機会に伝統芸能の魅力を堪能しましょう。

《演目》
1.「絵本太功記 尼ケ崎の段」  相模人形芝居 前鳥座(平塚市)
2.「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛住家の段(前半)」  相模人形芝居 足柄座(南足柄市)
3.「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛住家の段(後半)」  相模人形芝居 長谷座(厚木市)
4.「壺坂観音霊験記 沢市内の段」  相模人形芝居 林座(厚木市)
5.「伽羅先代萩 政岡忠義の段」  相模人形芝居 下中座(小田原市)

 

 

第47回相模人形芝居大会
[日時]2020年2月11日(火・祝)12:30〜(12:00開場/16:35終演予定)
[会場]神奈川県立青少年センター ホール
[定員]750名
[料金]無料(要事前申込)
[申込方法]往復はがき1枚に、下記の必要事項を記入のうえ、申込み先へ送付してください。1枚のはがきで2人まで同時に申し込みできます。申し込み多数の場合は抽選となります。返信の発送は1月下旬を予定しています。往復はがきの返信は入場券(指定席)として使用しますので、当日会場までお持ちください。
●郵便番号
●住所
●氏名
●電話番号
●参加人数(2人まで可)
●参加者氏名
●返信用宛先(返信の面) を書いて往復はがきでお申込みください。
【宛先】〒250-8555 小田原市荻窪300 小田原市文化財課
[申込期日]2019年11月15日(金)から2020年1月15日(水)消印有効(多数抽選)
[主催]相模人形芝居連合会事務局(小田原市文化財課)
[問合せ]0465 -33-1717〈相模人形芝居連合会事務局(小田原市文化財課)〉

 

 

SPOT INFO

神奈川県立青少年センター

県立青少年センターは、青少年の健全な育成を図り、あわせて県民の教養の向上に資するための施設として、青少年施策の総合的な展開、舞台芸術の振興のために、次の4つの柱で事業に取り組んでいます。
1.青少年の体験学習を推進する人材の育成
2.青少年のひきこもり、不登校や非行等への対応
3.青少年の科学体験活動の促進支援
4.青少年や県民の舞台芸術活動への支援

 

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立青少年センター
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1
  • 電話
    045-263-4400
  • 営業時間
    ※紅葉坂ホール、スタジオHIKARI、練習室(受付窓口を除き)9:00〜22:00 ※演劇資料室 9:00〜22:00 ※青少年資料室 9:00〜17:00 ※青少年サポートプラザ 9:00〜21:00(日曜日は17:00まで) 【休館日】年末年始(12/28〜1/4)※但し、青少年サポートプラザ、青少年資料室、演劇資料室は毎週月曜日も休館します。
  • URL
検索