mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

子どもに体験させたい
2019.11.30

「スマートイルミネーション横浜」の作品の一部が、象の鼻テラスで長期展示

 

スマートイルミネーション横浜は、長年にわたって魅力的な都市景観の形成に取り組んできた横浜都心臨海部を舞台に、新たな夜景の創造を試みる国際アートイベントです。2011年、東日本大震災をきっかけに、本イベントはスタートしました。都市空間における環境技術活用の重要性が高まるなか、環境・省エネ技術とアートの創造性を効果的に融合し、環境にやさしい、未来の夜景のあり方を提案しています。

今年のアートプログラムのテーマは「スポーツ・からだ・エモーション」。2019年はラグビーワールドカップ⽇本⼤会の開催年。横浜でも決勝戦・準決勝戦・プール戦4試合の合計7試合が開催され、スポーツへの注⽬が⾼まっています。こうした機運を捉え、今年のスマートイルミネーション横浜では、『⼈間の⾝体』に着⽬し⾝体性や運動性、⼈体のさまざまな営みの中からヒントを得て⽣み出された作品群を、象の⿐パーク・象の⿐テラスに展⽰しました。本イベントのコンセプトである環境・省エネ技術の活⽤を図りつつ、⼈種や⾔語の壁を越え、世界の誰もが⾝体的に楽しむことができる光のアートフェスティバルとなりました。

終了後、現在アートプログラムの一部を、象の鼻テラス内に長期展示行なっております。ぜひ足をお運びください。

 


長期展示作品:《ルミナスピンポン / Luminous Ping Pong》
原倫太郎+原游 / Rintaro Hara+Yu Hara

ブラックライトで蛍光に輝く2タイプのオリジナル卓球台。球の当たる場所によってさまざまな音が鳴り、演奏するように聴覚的に卓球を楽しむことができる木琴型と、スマートイルミネーション・サミット2019をイメージして作られた4人でプレイできる卓球台。サミットの参加都市であるジャカルタ・ニューヨーク・横浜の3都市の輪郭をデザインに取り入れた台に向かい合うと、まるで国交を行うようにプレイすることができます。

 

スマートイルミネーション横浜2019 長期展示
[日時]11月5日(火)〜12月25日(水)
■日〜木曜 17:00〜18:00
■金・土曜 17:00〜19:00
[会場]象の鼻テラス内
[料金]無料
[主催]スマートイルミネーション横浜実行委員会
[アートプロデュース]スパイラル、株式会社ワコールアートセンター
[問合せ]045-633-9660 (スマートイルミネーション横浜実行委員会 事務局)

 

 

SPOT INFO

象の鼻テラス

象の鼻テラスは2009年にオープンした横浜市の文化観光交流移設であり、無料のレストハウスです。

アート、パフォーマンス、音楽、映画などの文化プログラムを定期的に開催しています。

テラス内にはテイクアウトスタイルのカフェ「象の鼻カフェ」が併設されています。

  • ショップ・スポット名
    象の鼻テラス
  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
  • 電話
    045-661-0602
  • 営業時間
    10:00−18:00 年中無休(年末年始を除く)
  • URL
検索