mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

アートはじめてさん向け
2019.11.25

詩と童話にみる“石っこ賢さん”宮沢賢治の自然科学観とは?

 

宮沢賢治は現・岩手県花巻市出身の詩人・童話作家です。彼は当時の最新の天文学に対する造詣が深く、また“石っこ賢さん”と呼ばれたほどの石好きでもありました。実際に宮沢賢治の作品には天体や岩石・鉱物などに関する自然科学的知見が随所に見られ、天文学や地球科学の知識があることでより深く作品を知ることができます。花巻市と平塚市の友好都市協定35周年となる本年、平塚市博物館では自然科学的な視点で彼の作品を読み解くとともに、自然科学と彼の作品とのかかわりについて紹介します。

 

 

2019年度 冬期特別展
賢治がみつけた石と星
[日時]11月2日(土)〜2020年1月13日(月・祝)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]平塚市博物館
[休館日]月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日(日)〜2020年1月3日(金)
[料金]無料
[主催]平塚市博物館
[協力]花巻市観光協会、平塚市文化・交流課
[問合せ]0463-33-5111(平塚市博物館)

 

関連イベントはこちら!!
■特別展展示解説
冬期特別展「賢治がみつめた石と星」の見どころを学芸員が解説します。
[日時]12月1日(日)・26日(木)、1月5日(日)各日13:00〜13:45
[会場]平塚市博物館 特別展示室
[料金]無料(申込不要)

■講演会「宮沢賢治の描いた宇宙」
天文学者の視点から、宮沢賢治の作品を読み解きます。
[日時]12月1日(日)15:30〜17:00(15:00開場)
[会場]平塚市博物館 講堂
[講師]渡部潤一(国立天文台 副台長・教授)
[定員]70名(申込不要/先着順)※小学生以下は保護者同伴。
[料金]無料

■星を見る会「賢治が愛した星たちを見よう」
[日時]12月20日(金)19:00〜20:30
[会場]平塚市博物館 科学教室・屋上
[料金]無料(申込不要)

■プラネタリウム朗読「聖夜のおくりもの」
宮沢賢治の作品の朗読を満天の星の下でお聴きいただきます。
[日時]12月21日(土)19:00〜20:20/12月22日(日)17:00〜18:20
[会場]平塚市博物館 プラネタリウム室
[定員]60名(要事前申込)
[料金]無料
[申込方法]メールまたは往復はがきに、行事名・氏名・住所・電話番号・希望する回を記入してお申込みください。
(応募者多数時は抽選(市内在住者を優先)/参加は葉書一枚につき一人まで)
宛先:〒254-0041 神奈川県平塚市浅間町12-41 平塚市博物館行
[メール]muse-event@city.hiratsuka.kanagawa.jp
[締切]12月9日(月)必着

 

 

SPOT INFO

平塚市博物館

1976年開館。「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動を展開。平塚市という行政区間だけにとらわれず、周辺部も含めて広い視野で地域をとらえ、幅広い学習のニーズに対応しています。歴史・民俗・考古・天文・生物・地質・美術の分野をもった地域の総合博物館です。

 

市民協働の理念のもと、さまざまなワーキンググループが結成され、主体的な学習活動もなされています。

  • ショップ・スポット名
    平塚市博物館
  • 住所
    神奈川県平塚市浅間町12-41
  • 電話
    0463-33-5111
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
    有(有料/文化ゾーン第2駐車場)※割引サービスなどについてはお問合せください。
  • 平均利用額
    【入館料】無料
  • URL
検索