mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.11.08

カメラの画面サイズが変わると、レンズとの関係性で写り方も変化するの?

 

カメラの画面サイズが変わると、レンズとの関係性で写り方も変化します。本展では、様々な画面サイズのカメラとその用途について考察します。

《横浜市所蔵カメラ・写真コレクション》
横浜は日本における写真発祥の地の一つとして、近代日本の写真映像文化の歴史に大きく貢献したと言われています。横浜市ではこうした歴史を踏まえ、映像文化都市づくりを進めるため、アメリカのサーマン・F・ネイラー氏が40年にわたって世界各地から収集したカメラ、写真、写真関連アクセサリー、資料及び文献のコレクション約1万件を平成5・6年度に取得しました。世界のカメラと写真の歴史が総合的にたどれるものとして高く評価されているこのコレクションを、横浜市民ギャラリーあざみ野では、年1回のコレクション展、エントランスロビーの小展示、WEBなどを通じて、皆様にご紹介しています。

 

横浜市所蔵カメラ・写真コレクション
カメラと画面サイズ
[日時]10月30日(水)〜11月24日(日)9:00〜21:00
※会期中無休
[会場]アートフォーラムあざみ野 1Fエントランスロビー
[料金]無料
[主催]横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
[問合せ]045-910-5656(横浜市市民ギャラリーあざみ野)

 

 

SPOT INFO

横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野はジャンルを超えた「創造性溢れる表現活動」を幅広く育み、創造性を介して人と人とが交流することのできる、市民と創造活動の出会いの場をつくることを目的としています。

展示室やアトリエを管理運営し市民利用の場として提供するほか、年に4回の自主企画展や、子どもや市民向けのアトリエ講座、コンサートなども企画実施しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜市民ギャラリーあざみ野
  • 住所
    神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
  • 営業時間
    休館日:毎月第4月曜日、年末年始、施設点検日
検索