mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.09.27

オリンピックと日本、文学者が見てきた時代を様々な資料で紹介

 

1896年、第1回の近代オリンピック大会がアテネで開催されました。1900年、パリ大会を目にしたかもしれない夏目漱石、1932年、ロサンゼルス大会に参加し小説を書いた田中英光、1936年、ベルリン大会を取材した武者小路実篤。そして、アジアで初めて開催された1964年の東京大会は、多くの文学者が観戦しペンをとりました。来年、日本で2度目の夏季オリンピック・パラリンピック大会が東京で開催されることを機に、オリンピックと日本、そして文学者が見てきた時代を、様々な資料で紹介します。

 

 

特別展「オリンピックと文学者」
[日時]10月6日(日)〜12月15日(日)9:00〜16:30(入館は30分前まで)
[会場]鎌倉文学館
[休館日]10月7日(月)、11月18日(月)、12月2日(月)、9日(月)
[料金]一般¥500、小中学生¥200
[主催]鎌倉文学館指定管理者 鎌倉市芸術文化振興財団・国際ビルサービス共同事業体
[問合せ]0467-23-3911(鎌倉文学館)

 

関連イベントはこちら!!
文学講座
1936、武者小路実篤のヨーロッパ見聞記
昭和11年、ベルリンオリンピックを取材した実篤。彼がヨーロッパで何を見、どう感じたのか、武者小路実篤記念館の伊藤陽子氏がお話しします。
[日時]11月21日(木)14:00〜15:30
[会場]鎌倉文学館 1F講座室
[講師]伊藤陽子(調布市武者小路実篤記念館 首席学芸員)
[定員]33名(申込制)
[申込方法]ハガキ、メール、またはFAXにイベント名「1936、武者小路実篤のヨーロッパ見聞記」、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し鎌倉文学館「1936、武者小路実篤のヨーロッパ見聞記」係までお送りください。
《ハガキ》〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「1936、武者小路実篤のヨーロッパ見聞記」係
《メール》event2019@kamakura-arts.or.jp
《FAX》0467-23-5952
[締切]2019年11月11日(月)必着

 

古典講座
蹴鞠〜古典にみるスポーツ
日本古来のスポーツともいえる蹴鞠(けまり)。蹴鞠研究家の村戸弥生氏が、その歴史や蹴鞠を描いた古典作品などについてお話しします。
[日時]11月23日(土)13:00〜14:30
[会場]鎌倉文学館 1F講座室
[講師]村戸弥生(蹴鞠研究家)
[定員]33名(申込制)
[申込方法]ハガキ、メール、またはFAXにイベント名「蹴鞠〜古典にみるスポーツ」、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し鎌倉文学館「蹴鞠〜古典にみるスポーツ」係までお送りください。
《ハガキ》〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「蹴鞠〜古典にみるスポーツ」係
《メール》event2019@kamakura-arts.or.jp
《FAX》0467-23-5952
[締切]2019年11月12日(火)必着

 

文学講座
小尾芙佐が語る 翻訳の魅力
ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』などの翻訳で知られる小尾芙佐氏が自身の半生と翻訳の魅力についてお話しします。
[日時]11月16日(土)14:00〜15:30
[会場]鎌倉文学館 1F講座室
[講師]小尾芙佐(翻訳家)
[司会進行]小関佑加(講師長女)
[定員]20名(申込制)
[申込方法]ハガキ、メール、またはFAXにイベント名「小尾芙佐が語る 翻訳の魅力」、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し鎌倉文学館「小尾芙佐が語る 翻訳の魅力」係までお送りください。
《ハガキ》〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「小尾芙佐が語る 翻訳の魅力」係
《メール》event2019@kamakura-arts.or.jp
《FAX》0467-23-5952
[締切]2019年11月5日(火)必着

 

資料解説講座
文学者の鎌倉彫
館収蔵の資料から川端康成、有島生馬らが愛用した鎌倉彫の机や盆について、鎌倉彫資料館館長の遠藤英明氏と鎌倉文学館の職員が解説します。
[日時]12月6日(金)14:00〜15:30
[会場]鎌倉文学館 1F講座室
[講師]遠藤英明(鎌倉彫資料館館長)、鎌倉文学館職員
[定員]20名(申込制)
[申込方法]ハガキ、メール、またはFAXにイベント名「文学者の鎌倉彫」、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し鎌倉文学館「文学者の鎌倉彫」係までお送りください。
《ハガキ》〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「文学者の鎌倉彫」係
《メール》event2019@kamakura-arts.or.jp
《FAX》0467-23-5952
[締切]2019年11月25日(月)必着

 

文学散歩「材木座周辺」
展覧会に関連し光明寺や材木座周辺を訪ね、武者小路実篤、田中英光らゆかりの作家について文学館職員が解説します。
[日時]10月30日(水)・31日(木)、11月5日(火)・6日(水)
[講師]鎌倉文学館職員
[対象]約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
[定員]各回25名(申込制)
[参加費]無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
[申込方法]往復ハガキにイベント名の〈文学散歩「材木座周辺」〉、参加希望日、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し鎌倉文学館〈文学散歩「材木座周辺」〉係までお送りください。
《ハガキ》〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館〈文学散歩「材木座周辺」〉係
《メール》event2019@kamakura-arts.or.jp
《FAX》0467-23-5952
[締切]2019年10月21日(月)必着

※お申込みは各イベントにつき1件でお願いします。
※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 

 

SPOT INFO

鎌倉文学館

長谷寺から歩いて約10分、三方を緑に囲まれた鎌倉文学館は、鎌倉ゆかりの文学者の資料など展示されています。

  • ショップ・スポット名
    鎌倉文学館
  • 住所
    神奈川県鎌倉市長谷1丁目5-3
  • 電話
    0467-23-3911
  • URL
検索