mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.09.25

カルト映画の鬼才トッド・ブラウニング監督作品を4本セレクトしてお届け

 

欧米クラシック・シリーズ​​第38弾は、カルト映画の金字塔『フリークス/怪物團』でその名を知られる鬼才トッド・ブラウニング監督の特集です。サーカス団員から映画界入りした変わり種ですが、映画を「見世物」として捉えつつ、異形のものに向ける眼差しの温もりこそ、この監督の真骨頂でしょう。今回は、『フリークス/怪物團』のルーツとも言える『見世物』の他、やはり代表作である『魔人ドラキュラ』のセルフパロディ『古城の妖鬼』など4本セレクトしてお届けします。例によって複数本割もございますので、ぜひご利用ください!!

 

 

欧米クラシック・シリーズ㊳
トッド・ブラウニング監督特集
[日時]11月7日(木)・8日(金)
[会場]シネマノヴェチェント
[上映作品]『見世物』The Show、『街の伊達男』Fast Workers、『古城の妖鬼』Mark of the Vampire、『帽子から飛び出した死』Miracles for Sale
[料金]各作品¥1,300均一(当日券のみ)、2本連続鑑賞割引¥2,400、3本連続鑑賞¥3,500、4本連続鑑賞¥4,500
[問合せ]045-548-8712(シネマノヴェチェント)

 

◆上映作品(全4作品)・上映日時◆
『見世物』The Show
(1927年/米/B&W/73分)
[上映日]11月7日(木)14:30〜、8日(金)17:30〜

『街の伊達男』Fast Workers
(1933年/米/B&W/66分)
[上映日]11月7日(木)16:00〜、8日(金)19:00〜

『古城の妖鬼』Mark of the Vampire
(1935年/米/B&W/68分)
[上映日]11月7日(木)19:00〜、8日(金)14:30〜

『帽子から飛び出した死』Miracles for Sale
(1939年/米/B&W/71分)
[上映日]11月7日(木)17:30〜、8日(金)16:00〜

 

 

SPOT INFO

シネマノヴェチェント

客席数28席という日本最小を自負(笑)しながら35ミリ及び16ミリフィルム映写機を有する正式な映画館と32席のトラットリアからなるユニークな映画ファン垂涎の場です。フィルムにこだわったプログラム編成とここでしか観ることの出来ない初公開洋画作品を上映し、毎週末は豪華ゲストをお招きして映画上映後にトークショー、サイン会も開催。しかも、トークイベント終演後はトラットリアでゲストを囲んでの懇親会もあります。憧れの映画スターや映画監督と一緒に語り合い呑める、そんな夢のような空間。それが映画の町横浜のシネマノヴェチェントなのです!

  • ショップ・スポット名
    シネマノヴェチェント
  • 住所
    神奈川県横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F
  • 営業時間
    【フィルムシアター シネマノヴェチェント】 (平日)12:30〜22:00 (土・日・祝)10:00〜22:00 ※年中無休 【トラットリア ノヴェチェント】 17:00〜22:30(L.O.22:00) ※年中無休
検索