mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.09.24

観て、参加して、即興ダンスの魅力を体感!! 滞在型参加もOK!!

 

新春に開催した「愚者に降る雪」に続く、若葉町ウォーフ即興ダンスの第二弾は、「ワークショップ」「ダンス・インプロジャム」「即興パフォーマンス」の三本柱。振付作品とは異なり、踊り手自身の蓄積と経験がストレートに表現され、ダンサー自身の存在そのものに迫る即興ダンスの魅力を、「観る」と「参加する」とで、より深く多くの方に知っていただく機会を作りたいと思います。インドネシアからイワン・アルタジャルー(伝統楽器)と、バグス・マザスパ(キーボード)を招き、彼らの生演奏とともに、今ここに表現されるダンスをお楽しみいただきます。ウォーフに宿泊して参加する、お得な「滞在型参加」もあります。

 

《ワークショップ》
ワークショップ参加者はインプロジャムに参加可能です。(希望者先着7名まで、滞在型参加者優先)
[出演]松島誠(パフォーマー)、南貞鎬(コンテンポラリーダンス)

《インプロジャム》
あらかじめの主題をあえて設けずに、音楽、空間、他者との関係性の中から生まれる、あたらしいダンス表現へのこころみです。
[出演]松島誠(パフォーマー)、南貞鎬(コンテンポラリーダンス)、喜多尾浩代(コンテンポラリーダンス)、武田幹也(コンテンポラリーダンス)、イワン・アルタジャルー(伝統楽器)、バグス・マザスパ(キーボード)

《即興パフォーマンス》
『泥のからだ 風のからだ 樹のからだ』舞踊経験豊富なジャンルの異なるパフォーマー3人がソロとデュオで紡ぐ即興作品。
[出演]松島誠(パフォーマー)、竹屋啓子(コンテンポラリーダンス)、竹内靖彦(舞踊)、イワン・アルタジャルー(伝統楽器)、バグス・マザスパ(キーボード)

 

 

若葉町ウォーフ企画
[即興ダンスII]
泥のからだ 風のからだ 樹のからだ
[日時]10月9日(水)〜14日(月・祝)
■10/9(水)《ワークショップ(南貞鎬)》13:00〜17:00
■10/10(木)《ワークショップ(南貞鎬)》13:00〜17:00/《インプロジャム》19:00〜20:00
■10/11(金)《ワークショップ(松島誠)》13:00〜17:00/《即興パフォーマンス》19:00〜20:00
■10/12(土)《ワークショップ(松島誠)》10:30〜14:30/《インプロジャム》16:00〜17:00
■10/13(日)《即興パフォーマンス》16:00〜17:00
■10/14(月・祝)《即興パフォーマンス》(+インプロジャム)16:00〜17:30
[会場]若葉町ウォーフ
[料金]
《ワークショップ参加費》1回券¥3,500、2回券¥6,000、3回券¥9,000、4回通し券¥11,000
《公演チケット/インプロジャム》一般¥1,500、学生¥1,000
《公演チケット/即興パフォーマンス》一般¥3,000、学生¥2,000
《滞在型参加》¥28,000(若葉町ウォーフINN宿泊費〈10/8〜14〉、ワークショップ参加費、インプロジャム参加可能〈希望者〉、パフォーマンス鑑賞)
[ワークショップ申込/折り返し申込様式をお送りします]若葉町ウォーフ(下記、TEL、FAX、またはメールにてお申込みください)
[公演チケット申込]専用のチケット予約サイトよりお申込みください。
[TEL]045-315-6025
[FAX]045-315-6027
[メール]info.wharf01@gmail.com

 

 

SPOT INFO

若葉町ウォーフ

横浜の下町、若葉町。伊勢佐木通りとなり、大岡川のほとり、ここは越境者のための〈波止場〉です。昭和の風情を残す築50年のビル、その役目を終えてひっそりと町の歴史を物語るビルを再生。“宿は宿だけではつまらない”、“スタジオはスタジオだけではつまらない”、“劇場は劇場だけではつまらない”…そんな思いから、

 

宿のある劇場
劇場のあるスタジオ
スタジオのある宿

 

として2017年に誕生した芸術施設です。劇場、スタジオはもちろん、誰でも利用できる宿泊施設も備えています。

  • ショップ・スポット名
    若葉町ウォーフ
  • 住所
    神奈川県横浜市中区若葉町3-47-1
  • 電話
    045-315-6025
  • URL
RECOMMEND
おすすめ
検索