mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.10.16

横浜の生糸輸出を支えた産業の歴史を紹介

 

(TOP画像)玉蘭斎卓秀「豊年蚕之図」

 

横浜の生糸輸出を支えた産業の歴史を紹介する「横浜・生糸」ものがたりシリーズ第2弾です。

本展では、養蚕農家の庭先でおこなっていた座繰りに始まり、大規模工場、個人経営の製糸工場に関する資料、撚糸業で栄えた半原について紹介します。

古写真、浮世絵や旧家の古記録とあわせて製糸・撚糸道具を展示します。

[主な展示資料]

1)玉蘭斎 貞秀 「豊年蚕之図」(当館蔵)

2)銅版画 「神奈川県鎌倉郡瀬谷村仙田登茂吉家」(個人蔵)

3)「漸進社 大正5年度事業報告」(相模原市立博物館蔵)

4)大日本職業別明細図(神奈川県立図書館蔵)

5)大正11年度横浜生糸入荷番付(個人蔵)

6)生糸商標(横浜開港資料館蔵)

 

開館60周年記念
「横浜・生糸」ものがたりⅡ 

「白き糸の調べ -かながわの製糸・撚糸- 」
[日時]10月12日(土)~11月17日(日) 9:30~17:00(入館は16:30まで)
[場所]シルク博物館
[休館日]毎月曜日(ただし、祝日の場合は翌日休館)
[入館料]特別展開催期間は「一般」のみ¥700、「65歳以上/大学生」は¥300、「高校生/小・中学生」は¥100
[主催]シルク博物館
[問い合わせ]045-641-0841(シルク博物館)

【関連イベント】

■一錘式八丁式撚糸機の実演

■学芸員によるギャラリートーク
[日時]10月19日(土)、11月2日(土)、11月16日(土)
[時間]各日とも 13:30~

 

SPOT INFO

シルク博物館

シルク博物館では、絹の科学や技術の理解を深めるとともに、絹服飾の工芸美の鑑賞の場の提供などを行っています。特別展など、さまざまな展示や講習会の開催などを通じて、絹の需要の促進に努めています。

  • ショップ・スポット名
    シルク博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町1 シルクセンター2F
  • 電話
    045-641-0841
  • 営業時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28〜1/4) ※臨時休館あり 
  • URL
検索