mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

PICK-UP
2019.09.20

”おおいそを あるいて ひろがる うつわのわ”

神奈川県内最大級のうつわイベント「大磯うつわの日」が開催されます。
大磯町を歩きながら色々な作家さんと出会い、生活を豊かにするお気に入りのうつわを探してみては?

(2018年イベント当日写真)

<神奈川県内最大のうつわイベント>
神奈川県を中心に30〜80代の陶芸家やクリエーターが製作したうつわを展示販売する、年に一度のイベントです。今年は大磯町内52会場で作り手として86名が参加します。昨年の来客は首都圏を含む県内外の5000人以上もの方々が訪れました。出店者も来客数も年々増加している人気のイベントです。

<会場は旧島崎藤村邸などの風情ある古民家>
会場は、旧島崎藤村邸や鴨立庵、大磯迎賓館など大磯町内の歴史ある施設や古民家、店舗など。大磯はかつて、伊藤博文や吉田茂など明治から昭和にかけて数多くの首相の別荘地として愛されてきました。会場を回りながら、由緒ある建物や手入れが行き届いた生垣や細い路地を巡るなど、大磯町の散策なども楽しめます。

<今年のテーマは「うつわのわ」>
今年は、ジャズ×うつわ×花生けのライブイベントを行います。アート上級者はもちろん、初心者の方でも十分に楽しめるよう解説もいたします。また子どもたちが夏休みにつくったうつわに、神社境内にて花を添えるプロジェクトを今年も行います。うつわがつなぐ人の和をひろげていきます。

第9回大磯うつわの日
[期間]2019年10月25日(金)〜27日(日)
[場所]大磯町内各所
※大磯駅前で全体地図のわかるパンフレット配布。
[料金]基本入場無料※一部史跡など入場料あり
[お問い合わせ]090-8042-5946(大磯うつわの日実行委員会)

検索