mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.09.10

日本画の絵具の美しさを引き出す絹絵の魅力を体験できる講座

 

(TOP画像)講師参考作品《雪中花》2017年、絹に彩色、金箔、銀箔、岩絵具、墨、膠

 

横浜市民ギャラリーで開かれている「大人のためのアトリエ講座」は、専門的な創作活動やレクチャーを体験することができるプログラムです。

12月7日(土)は、「はじめての日本画 絹に描く」。古くから日本画で使われてきた絹に、墨や岩絵具を使って花を描きます。絹独特の風合いや透ける効果を生かして裏から彩色したり、ぼかしたり、様々な技を試してみましょう。初心者の方でもわかりやすく解説します。日本画の絵具の美しさを引き出す絹絵の魅力を体験できる講座です。

 

大人のためのアトリエ講座
はじめての日本画 絹に描く
[日時]12月7日(土)13:00〜17:00
[会場]横浜市民ギャラリー 4Fアトリエ
[講師]武田裕子(日本画家)
[定員]20名(応募多数の場合は抽選)
[参加費]¥5,500(材料費込)
[申込方法]横浜市民ギャラリー公式サイトの申込フォームよりお申込みください。〈往復はがき〉、〈直接来館〉でも受け付けています。
[締切]11月16日(土)必着
[TEL]045-315-2828(横浜市民ギャラリー)
*締切後、当選の連絡を受けた方が講座に参加できます。

 

 

SPOT INFO

横浜市民ギャラリー

1964年に開設された、当時「横浜で最初の美術館」とも言われた横浜市民ギャラリー。地元の美術愛好家が熱望したことによって開館したこの施設は、1964年に開設され、 半世紀近くもの間、横浜の市民に広く美術を紹介し続けてきました。開館50周年を機に、2014年秋、施設移転&リニューアルオープン。

  • ショップ・スポット名
    横浜市民ギャラリー
  • 住所
    神奈川県横浜市西区宮崎町26-1
  • 電話
    045-315-2828
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで) (休館日:第3月曜日、年末年始)
検索