mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.09.06

自然と人との対話から生まれる風景デザインの魅力とは?

 

~ランドスケープの力でもっと横浜をふるさとにできる~
ランドスケープアーキテクトで、横浜みどりアップ計画市民推進会議の座長でもある福井県立大学長の進士五十八さんを講師にお招きしたセミナーを開催します。単なる色、形、大きさと言ったビジュアルのみならず、その土地や自然風土に根ざし、自然と人との対話から生まれる風景デザインの魅力、そしてその基本について、横浜のまちづくりの風景史を踏まえて語っていただきます。デザインに関心のある方はもちろん、美しい環境の中で暮らしたいと願う一般の方にも、ぜひ風景デザインという自然や歴史、文化などの土地の特性と、目的に応じた総合的な創造の世界に触れていただけると幸いです。

 

「風景デザイン入門」JAGDA神奈川2019トーク&セミナー
[日時]9月21日(土)〈セミナー〉14:00〜15:30、〈懇親会〉15:30〜16:30
[会場]mass×mass 関内フューチャーセンター 1Fワークショップスタジオ
[出演]進士五十八(しんじ・いそや/造園家(ランドスケープアーキテクト)・福井県立大学長・東京農業大学名誉教授・元学長)
[定員]50名(予定)※懇親会は30名
[料金(要申込)]〈セミナー〉無料、〈懇親会〉¥1,000(当日、会場にてお支払いください)
[申込方法]こちらからお申込いただけます。
[締切]セミナー前日の9月20日(金)まで(定員になり次第終了。他の方法による参加により締め切られる可能性もあり。)
[主催]公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)神奈川地区
[問合せ]https://jagda-landscape.peatix.com/

 

 

SPOT INFO

mass×mass 関内フューチャーセンター

マスマス | 関内フューチャーセンターは、関内イノベーションイニシアティブ株式会社が運営するシェアワークプレイス。コワーキングスペース、シェアオフィス、ワークショップスタジオが1つとなったコミュニティプラットフォームです。横浜関内の中心市街地の空き室をリノベーションして、あたらしい価値を生み出す人たちが地域や社会に対してチャレンジできるきっかけを掴む場として働く場としてのワークプレイス、あたらしい気づきを得るための交流イベント、あたらしい分野へ挑戦するための学びの場など、多様なステージとレイヤーの人たちが集い、対話を通して未来を創るプロジェクトです。あなたもマスマスで、あたらしいビジネス、プロジェクトをはじめてみませんか?

  • ショップ・スポット名
    mass×mass 関内フューチャーセンター
  • 住所
    神奈川県横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル1F・2F
  • 電話
    045-274-8701
  • 営業時間
    【コワーキング・シェアオフィス】24時間365日 (会員のみ)/【ドロップイン(コワーキング)】10:00〜17:00 (土日祝日、年末年始休み)/【ワークショップスタジオ】7:00〜23:00 (事前予約制)
  • クレジットカード
    不可(事前振込)
  • 駐車場
  • 予約
    mass×mass 関内フューチャーセンターのホームページからお問合せください。( https://massmass.jp/inquiry_studio/ )
  • 平均利用額
    【コワーキングスタジオ】月額15,000円(税抜)/【シェアオフィス】月額48,000円(税抜)~/【ワークショップスタジオ】10,000円/時間(コワーキングスタジオ、シェアオフィス利用者は半額)
  • URL
検索