mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

PICK-UP
2019.09.03

自分の手でバイオリンを作ろう! キッズのためのワークショップ

横浜市民ギャラリーでは幼児・児童を対象に、
造形を中心としたアトリエ講座「ハマキッズ・アートクラブ」を開催しています。

11月のイベントは、「バイオリンをつくろう」!

木材や馬の毛を使って手づくりのバイオリンをつくります。
出来上がったら音を出して、自分だけの音色を奏でてみませんか?

子どものためのアトリエ講座
「ハマキッズ・アートクラブ」 とは…
アートは技術だけではなく「自分で考える」「自分できめる」「自分でする」という自立心が必要な活動です。アートは子どもたちが大人になるために必要な自立心を得ることができる活動とも言えます。「ハマキッズ・アートクラブ」は、活動を通じて子どもたちに「自分で考える」「自分できめる」「自分でする」ことの楽しさや醍醐味を体験してもらうことに目的があります。自分で最後までがんばるからすてきな作品ができあがる、そんな経験をしてもらえたらと考えています。

ハマキッズ・アートクラブ「バイオリンをつくろう」
[日時]2019年11月3日(日・祝) 13:30〜16:00
[場所]横浜市民ギャラリー 4Fアトリエ
[講師]三又治彦(NHK交響楽団バイオリン次席奏者)
[対象・定員]小学4〜6年生 25名(抽選)
[参加費]1,500円(材料費込)
[申し込み方法]HP(http://ycag.yafjp.org/lecture_child/)または往復はがき、直接来館にて応募
※10月19日(土)必着
※締切後、当選の連絡を受けた方が講座に参加できます。
※応募多数の場合は抽選です。締切後、当落結果を全員に「返信はがき」「メール」「FAX」のいずれかでお知らせします。
[後援]横浜アーツフェスティバル実行委員会
[お問い合わせ]045-315-2828

SPOT INFO

横浜市民ギャラリー

1964年に開設された、当時「横浜で最初の美術館」とも言われた横浜市民ギャラリー。地元の美術愛好家が熱望したことによって開館したこの施設は、1964年に開設され、 半世紀近くもの間、横浜の市民に広く美術を紹介し続けてきました。開館50周年を機に、2014年秋、施設移転&リニューアルオープン。

  • ショップ・スポット名
    横浜市民ギャラリー
  • 住所
    神奈川県横浜市西区宮崎町26-1
  • 電話
    045-315-2828
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで) (休館日:第3月曜日、年末年始)
検索