mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2019.09.20

おいしい横浜野菜で、野菜好きにな〜れ!

健康のためにも、美容のためにも、野菜はしっかり食べた方がいい。わかってはいるけれど、自分で料理をするのは苦手かも…。
そんな方におすすめしたいのが「親子★横浜 野菜キッチン」です。現在の企画は、子ども向け料理教室、親子向け野菜ワークショップ、大人向けレッスンの3種類。いずれも新鮮な横浜野菜を使用しているので、料理初心者でも、素材の力でおいしい料理が作れるハズ!

コンセプトは「野菜で伸ばす、生きるチカラ」。旬の野菜を知り、上手に取り入れることで「自炊力」を高めることを目指しています。

子ども向けレッスンは、幼稚園年中〜小学生が対象。5月にスタートしたばかりですが、幼稚園のちびっ子もテキパキと野菜を切るなど頑張っている様子。お家に帰ってから「復習」して、家族に料理をふるまう子もいるそうです。

親子ワークショップは、ママだけでなく、パパやおばあちゃんと一緒に参加するケースも少なくないとか。また、参加動機は「子どもにもっと野菜を食べさせたい」という親の思いだったのに、一緒に参加した大人の方が野菜のおいしさや料理の楽しさにハマってしまうことも。家でご飯を作る人が野菜のおいしさに気づけば、子どもたちも野菜好きに育つハズなので、大人が野菜を知ることは大切なのです!

主宰の高崎順子さんは当初、『野菜ぎらい克服プロジェクト』として子どもたちが苦手な野菜を克服し、野菜と仲良くなるための活動を行っていたそうです。そこで気づいたのは、子どもの食は家庭の食卓に影響される、ということ。そういえば、子どもには「野菜を食べなさい」と言いながら、野菜の旬やおいしい食べ方はあまり知らなかったかも…。
また、「子どもと一緒に料理をしたい」という声も聞かれることから、親子で野菜を学び、おいしい料理をつくるワークショップを立ち上げました。

「大人の食生活をガラッと変えるのは難しいことです。でも、子どもたちは“おいしいこと”や“楽しいこと”に対して素直に反応してくれます。そんな子どもたちを通じて、みんなが野菜を好きになり、野菜の楽しみを知るきっかけになれば、と思っています」と、高崎さん。

まずはHPでスケジュールをチェックして、気軽に参加してみませんか。

SPOT INFO

親子★横浜 野菜キッチン

新鮮な地元野菜を素材に、子ども向けの料理教室、親子向けの野菜ワークショップ、そして、大人向けのレッスンメニューを展開。野菜力と自炊力をかけ合せながら、一人一人の生きる力を育みます。
子ども向けレッスンは自然食カフェ「ラレンターレ」にて開催。出張プライベートレッスン等も行っています。
*親子ワークショップ、大人向けレッスンの詳細はHPにてご確認ください。

  • ショップ・スポット名
    親子★横浜 野菜キッチン
  • 住所
  • 電話
    info@kodomo300g.com
  • URL
検索