mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Trip
2019.09.20

夜行性のヨザルは、大きな目がチャームポイント♪

ヨザル Three-striped Night Monkey
●分類:霊長目ヨザル科
●生息地:中米パナマからアルゼンチン北部島
●飼育下での寿命:15~20年
●食性:(野生)果実、木の葉、昆虫など (飼育下)リンゴ、煮サツマイモ、煮ニンジン、オレンジ、キウイ、食パン、小松菜、サル用ペレット、大豆、コオロギ、ヒマワリの種、木の葉など

和名・英名の通り、真猿類の中では唯一の夜行性のサルです。夜間に行動するのは、同じ地域にすむサルの仲間たちとの食物をめぐる競争を避けるためと言われており、わずかな光の下でも、大きな目でしっかりとものを見ることができます。野生ではオスとメス、その子どもたちで群れを作り、生活しています。

担当飼育員 伊原茂男さん「野毛山動物園のヨザル、ブラッド君は今年で29歳になります!」

【さて、ここでクイズです!】
野毛山動物園のヨザル、ブラッド君のすごいところは何でしょう?
A)早食い  B)長寿  C)泳ぎがうまい

・・・答えはB。飼育下での平均寿命が15~20年と言われる中、ブラッド君は今年で29歳になります。かなりの高齢ですが、まだまだ元気いっぱいです。

《お食事中のヨザルの動画》

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30(最終入園は16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307

SPOT INFO

野毛山動物園

野毛山動物園は現在、「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」をコンセプトとして、”動物への理解を深めていただく入り口”として役割を担っております。

  • ショップ・スポット名
    野毛山動物園
  • 住所
    神奈川県横浜市西区老松町63-10
  • 電話
    045-231-1307
  • 営業時間
    午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで) 定休日:毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)、12月29日〜1月1日 ※5・10月は無休です。
  • URL
検索