mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.08.07

秋の夜、鎌倉宮の特設舞台で開かれる幻想的な野外能へ

 

1959(昭和34)年より、公益社団法人鎌倉市観光協会主催により行われている秋の伝統行事「鎌倉薪能」。61回目を迎える今年は、10月11日(金)・12日(土)の2日間にわたり公演を行います。鎌倉薪能は、1959(昭和34)年の第1回目から半年以上続いているもので、薪能の発祥と言われる奈良・京都に次ぐ長い歴史を有する伝統文化として今日まで受け継がれています。また、会場となる鎌倉宮の杜に囲まれた特設舞台は、独特の雰囲気を醸し出し、能楽会を代表する超一流の方々のご出演により神事能として高い評価を得ています。秋の夜長、鎌倉宮にて虫の音・月の光・そよぐ風を感じながら、ぜひ非日常的で幽玄な世界をお楽しみください。

 

 

第61回鎌倉薪能
[日時]10月11日(金)・12日(土)各日18:00〜(17:00開場)
[会場]鎌倉宮 境内
[出演]金春流:金春憲和(11日・12日)、和泉流:野村万作(11日・12日)、宝生流:大坪喜美雄(12日)、ほか
[料金](全席指定/解説入りパンフレット付)S席¥12,000、A席¥9,000、B席¥7,000
[チケット販売]
CNプレイガイド TEL.0570-08-9966(10:00〜18:00)
[主催](公社)鎌倉市観光協会
[問合せ]0467-23-3050〈(公社)鎌倉市観光協会8:30〜/17:15〉
※終了時間は午後9時ごろを予定しております。
※演目の間に30分程度の休憩を挟みます。
※雨天中止。
※悪天候により中止の場合でも、旅費等の補償は出来ません。
※会場内で撮影・録音はできません。
※開演後の入場については制限させていただく場合があります。
※ペット連れでの入場はできません。
※駐車場の用意はありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
※小学生以下の入場はできません。
※座席はすべて指定ですが、位置の希望はお受けできません。
※入場券の売り切れをもって締め切りとさせていただきます。
※入場券購入後の変更は一切できません。

 

 

SPOT INFO

鎌倉宮

鎌倉宮は護良親王(大塔宮)をおまつりしている神社です。

厄除の神社として知られ、護良親王が戦いの際に持っていたという獅子頭守が特に有名です。境内には自らの厄を皿に乗せて割る事によって祓う「厄割り石」や、撫でると体の悪い部分をもっていってくださるという「身代わり様」があります。

  • ショップ・スポット名
    鎌倉宮
  • 住所
    神奈川県鎌倉市二階堂154
  • 電話
    0467-22-0318
  • 営業時間
    【拝観時間】9:00~16:00 ※利用料など詳細は公式HPよりご確認ください。
  • 駐車場
    有(鎌倉宮の大鳥居の左に鎌倉宮横駐車場(鎌倉市観光協会運営)がございます。バスを駐車される皆様は、事前に空き状況を確認し、予約をして頂くことをお勧めします。また、駐車料金は自家用車・バスともに鎌倉宮横駐車場(鎌倉市観光協会運営)にてご精算下さい。)   
  • URL
検索