mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.07.01

オリジナル作品『アニメ馬物語』を夏休み期間限定で特別上映!!

 

横浜・根岸にある馬の博物館では、夏休みの自由研究にも役立つ学習講座をはじめ、展覧会の関連企画やワークショップ、 定期開催の「にんじんタイム」や「乗馬デー」など、ご家族でお楽しみいただけるイベントを多数予定しております。2016年より、JRA競馬博物館(東京都府中市)で好評上映中のオリジナルアニメーション作品『アニメ馬物語』も夏休み期間限定で特別上映します。

《入館特典》
期間中(7月28日〜8月25日)、入館特典としてカプセルトイでオリジナル切り絵をプレゼント!
馬をはじめ、さまざまな動物や昆虫などの切り紙が入っています。何が出るかはお楽しみ。さらに、カプセルのなかに“当たり”が入っていたら、オリジナルグッズをプレゼント!
*入館券をお求めのお客様に、専用メダルを1枚差し上げます。小学生未満の方は、保護者の方の入館券と引き換えになります。
※休館日、毎週土曜日(小・中・高校生の無料入館日)、乗馬デー当日(8月18日)を除く。

 

 

『アニメ馬物語』上映
[日時]7月27日(土)〜8月25日(日)※休館日を除く
[休館日]月曜日 ※但し、8月12日(月・祝)は開館し、13日(火)は振替休館。
[会場]馬の博物館 休憩室
[参加費]無料(要入館料/大人¥100、小・中・高校生¥30、毎週土曜日は小・中・高校生無料)
[上映時間]各日10:00〜16:30(最終入館は16:00)
[上映作品]※上映時間は各作品15分。
■『走れ! ドンタ』
気弱で臆病な競走馬“ドンタ”の成長と、ドンタを支える人たちとの絆を描いた成長物語。
■『博物館は大騒ぎ』
JRA競馬博物館で主人公の少年“和馬(かずま)”とポニーの“ポニコ”が、さまざまな馬たちと繰り広げる冒険ファンタジー。
■『頑固馬 ミカゲじいさん』
古くから伝わる“山越え馬祭り”を舞台に、老馬の“ミカゲ”と村人たちとの心のふれあいを描いた物語。
[上映スケジュール(予定)]
①7月27日(土)〜8月2日(金)『走れ! ドンタ』
②8月3日(土)〜9日(金)『博物館は大騒ぎ』
③8月10日(土)〜16日(金)『頑固馬 ミカゲじいさん』
④8月17日(土)〜25日(日)『走れ! ドンタ』
[料金]大人¥100、小中高校生¥30、障がい者手帳をお持ちの方は無料
※毎週土曜日は小中高校生無料。
[問合せ]045-662-7581(馬の博物館 総務部)
*馬の博物館の公式サイトはこちら!!

 

 

SPOT INFO

馬の博物館

馬と人との交流によって生まれたさまざまな文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野の中からテーマを定め、年間5〜6回に分けて、ご紹介しています。春には特別展、秋には企画展を開催し、より深く多様な視点から馬文化について知ることができます。

また、ポニーセンターではサラブレッドやポニーなどさまざまな品種の馬を飼養しており、毎週土曜日のにんじんタイムや、毎月第3日曜日の乗馬デーなど、実際に馬とふれあうことができるイベントを行っています。

  • ショップ・スポット名
    馬の博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区根岸台1-3

    馬の博物館
  • 電話
    045-662-7581
  • 営業時間
    【開館時間】10:00〜16:30(入館は16:00まで) 【開苑時間】9:30〜17:00 【休館・休苑日】月曜日(但し祝日・振替休日は除く)、年末年始、その他臨時休館あり
  • 駐車場
    専用駐車場無し/根岸森林公園駐車場をご利用ください
検索