mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.07.01

「能を知る会」の横浜公演、狂言「竹生島参」には野村萬斎が出演!!

 

横浜公演は、湘南は江ノ島の縁起を示す「江野島【えのしま】」を上演いたします。前半は帝の命を受けた勅使が江ノ島にて島の縁起を聞き、後半は弁財天・十五童子・五頭龍王がそれぞれ顕現して美しい舞や勇猛果敢な舞を示し、帝の御代を寿ぐという内容となっております。大掛かりな作り物を使うだけでなく、能の中でも登場人物が多く、特に主役でありますシテは”大龍戴”という頭に乗せる立物を使い、華やかで御目出度い曲です。講演は江島神社の宮司様・相原圀彦様をお招きし、江島神社についてのお話をしていただきます。

また、狂言は江島神社の弁財天と並ぶ三大弁財天の一柱が祀られています、竹生島を舞台としました「竹生島参」を野村萬斎師に演じていただきます。能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演となっております。

 

 

能を知る会 横浜公演 -江野島-
[日時]11月21日(木)14:00〜(13:30開場)
[会場]横浜能楽堂
[内容]公演「江島詣」相原圀彦(江島神社宮司)、狂言「竹生島参(ちくぶしままいり)」野村萬斎、能「江野島(えのしま)」中森貫太、質疑応答 中森貫太
[料金]正面自由席¥7,000、脇・中自由席¥5,500(+座席指定料¥1,000 ※お好きなお席を指定できます)
[チケット販売]
■鎌倉能舞台
(TEL・FAX)0467-22-5557(電話・FAX・HP内のフォーム・お葉書などで承ります)
(WEB)http://www.nohbutai.com/perform/yokohama.htm
■イープラス 〈横浜公演〉はこちらから!!
[TEL]0467-22-5557(鎌倉能舞台)
[URL]http://www.nohbutai.com

 

 

SPOT INFO

横浜能楽堂

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055
検索