mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Trip
2019.07.19

小道を抜けた先に佇むお店で味わえる、心とカラダが喜ぶ本格ジェラート

鎌倉駅西口を出ると見える御成通り。2分ほど歩くと、小さな、しかしキュートで存在感のある看板が現れます。

看板の先の細い小道を抜けると…

そこに佇むのは洗練された隠れ家のような建物。

ヨーロッパの小道に迷い込んだかのような雰囲気のここは、ジェラート専門店「GELATERIA SANTi」です。

店主の松本さんがお出迎えしてくれます。

さっそくジェラートを選ぼうとカウンターを見てみると、ずらりと並ぶシルバーの容器が。

多くのお店ではジェラートの中身が見えるようオープンな形で並べられていますが、こちらはしっかりと蓋が。それは、光や空気接触、温度変化に敏感なジェラートを、より新鮮な状態で提供するためです。ビジュアルよりも味を重視したこの陳列から、さっそく店主のジェラートへの強い思いが感じられて、逆にワクワク感が…!
その分、味やその時期にオススメのジェラートなど、じっくり説明していただけるのでご安心を♪

約12種類の中から、夏にぴったりのジェラートを、というこちらのリクエストで出していただいたのはこちら。


2種類の味が楽しめるダブルは550円。
上はチョコミント、下は塩キャラメルです。

上のチョコミント、想像していたものはもっと緑色だったのですが、こちらは白っぽい色味なのが特徴。
なぜなら、着色料や保存料などの人工添加物を一切使用していないから。このこだわりは、すべてのジェラート共通です。
ミントを冷たいミルクに一晩つけて、フレーバーを抽出する製法で作られたジェラートは、熱を加えない分、ミントの味がとってもフレッシュ。さっぱりと自然の味わいのミントはくどくなく、そこにチョコの甘みが合わさって絶妙なおいしさに。

対して塩キャラメルは、キャラメルの濃厚さにほんのりとした塩味が加えられ、大人っぽい甘さが引き立つ仕上がりに。

季節や時期によって異なるジェラートが並ぶこちらのお店は、お店がある鎌倉周辺の湘南地域を中心とした素材を使用しています。店主自らが畑や農場に足を運び、果物や野菜はできる限り無農薬で、ミルクや卵を産む牛や鶏までも、心地よく暮らしている環境なのかを目で舌で確かめているといいます。

世界50ヶ国以上を旅して様々な食文化に触れた店主がたどり着いたのが、イタリアのジェラートを日本に届けたいという決断。たくさんの経験や知識の中で選択した思いだからこそのこだわりが、ジェラートにつまっています。

夏には人気のピスタチオのほか、キャラメルココナッツやマンゴーなども登場する予定。
色々な味を楽しみたい方は、トリプル600円もオススメです。

お店を出る前に、店主の松本さんは笑顔でこう言いました。
「いいですよね、食べ物って」
ひとりでも多くの人に笑顔を届けたいというアツい思いが詰まった、冷た〜いジェラートをぜひ堪能してみて♪

SPOT INFO

GELATERIA SANTi

御成通りにある小道を抜けた先にひっそりと佇むジェラート専門店。本場イタリアで学んだ製法で毎朝丁寧に作られたジェラートおよそ12種類が並びます。地元湘南の食材を中心とした素材選びや、着色料・添加物などの添加物を一切使用しないこだわりは、食材の持ち味を活かしながらも自然な甘みがおいしいジェラートの味にダイレクトに反映されています。ダブルやトリプルなど、お好きな味を選んでマリアージュを楽しんでみて♪

  • ショップ・スポット名
    GELATERIA SANTi
  • 住所
    神奈川県鎌倉市御成町2-14
  • 営業時間
    【夏期(4月〜10月)】11:00〜18:00 無休 【冬期(11月〜3月)】11:00〜17:00 月曜休
  • URL
検索