mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2019.06.19

ダ・ヴィンチ没後500年を記念し、謎と世界観に迫るミステリーコンサート

 

スリリングな音楽の探究でつねに音楽界の最先端を走る古楽アンサンブル、アントネッロが今年、“500年に一度”の一大プロジェクトに挑戦します。なんとテーマは「レオナルド・ダ・ヴィンチの音楽」。ルネサンスの巨人、レオナルドは、なんと音楽家でもあった‼ オペラをプロデュースし、ミラノ公の御前でヴァイオリンの祖先、リラを演奏し、自ら設計したその楽器を献上した…など、数々の歴史資料に残る万能の天才の軌跡。このコンサートでは、古楽演奏、歌、ルネサンスダンスで華麗にその謎に迫ります!

 

音楽堂アフタヌーン・コンサート
古楽アンサンブル アントネッロ
「没後500年 レオナルド・ダ・ヴィンチ 音楽の謎解き」
[日時]10月12日(土)14:00〜(13:30開場)
[会場]神奈川県立音楽堂
[出演]
《アントネッロ(古楽アンサンブル)》濱田芳通(リコーダー/コルネット)、石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、西山まりえ(ヴァージナル/ルネサンス・ハープ)、天野寿彦(リラ・ダ・ブラッチョ)、濱元智行(パーカッション)、阿部雅子(ソプラノ)、中嶋克彦(テノール)
《カメラータ・エテルナ(ルネサンスダンス)》聖和笙、和泉百合
[料金](全席指定)一般¥3,500、学生(24歳以下)¥2,500
[主催]神奈川県立音楽堂(公益財団法人神奈川芸術文化財団)
[チケット販売]チケットかながわ WEB予約はこちらから!! TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
[問合せ]045-263-2567(神奈川県立音楽堂)
※車椅子席有り(付添1名無料)。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。託児サービス有り。
*神奈川県立音楽堂の公式サイトはこちら!!

 

 

SPOT INFO

神奈川県立音楽堂

神奈川県立音楽堂は、1954年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用ホールとして開館しました。ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは開館から60年を経た今でも人々に感動をあたえつづけています。また、地域に根ざした優れた公共施設として1998年に建設省より「公共建築百選」に選ばれ、加えて1999年には20世紀の重要な文化遺産である建築としてDOCOMOMO(ドコモモ)(近代運動にかかわる建物・環境形成の記録調査および保存のために設立された国際的組織)より「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」に選ばれました。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立音楽堂
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2
  • 電話
    045-263-2567
  • 営業時間
    公演内容により異なります。 [受付時間]9:00〜17:00 (チケット窓口13:00〜17:00) [休館日]原則として毎週月曜日 および年末年始(12/28〜1/4)
  • 駐車場
    8:30〜22:30 ¥200/30分(乗用車) 県立青少年センター、県立図書館と共用につき、台数に限りがありますので、なるべく公共の交通機関をご利用ください。
検索