mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

変形=トランスフォームの不思議を横浜人形の家で体感!

車や飛行機、 動物、 さらにはあんなもにまで!?
私たち周り物に変形して地球に潜む、 超ロボット生命体「トランスフォーマー」玩具が横浜人形にやってきます!

日本おもちゃメーカー・タカラトミー変形ロボット玩具が元となって生まれたトランスフォーマーは、 1984年にアメリカで玩具発売とアニメがスタートし、 翌年には日本に逆輸入され大ヒット。
変形不思議さが当時子どもたちに広く受け入れられました。 数多くアニメや書籍、 さらにはハリウッドで映画化もされ、 今年35周年を迎えるトランスフォーマー。 今や世代や性別を超えた大人気コンテンツとなっています。

本展ではトランスフォーマー魅力である「変形」について、 そ不思議さや驚きをしっかりと感じていただけます。 変形ロボット玩具最高峰である「マスターピース」シリーズ展示や、 現在絶賛配信中アニメ「サイバーバース」シリーズ玩具先行展示、 映画名シーンを追体験できる大迫力ジオラマ展示など、 お楽しみは盛りだくさん!
なかでも映画最新作「バンブルビー」ジオラマは日本初公開です!

親子やファミリーで是非ご来館ください。

 


■トランスフォーマーとは
「トランスフォーマー」は、 株式会社タカラトミー(当時:株式会社タカラ)が作り出した“日本玩具発”コンテンツで、 「Robots in disguise」=『ロボットが身回りにある、 ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、 潜んでいる』という唯一無二コンセプトや、 自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。 1984年にアメリカで玩具発売後、 アニメやコミックが大ヒットし、 1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。 2007年からは、 ハリウッドで実写映画化シリーズが始まり大ヒットしました。
現在では世界130以上国と地域で5億個以上販売実績を持つ、 世界中で大人気キャラクターとなっています。

【展示内容】
■トランスフォーマー歴史
35年前誕生からテレビアニメ、 ハリウッド映画までトランスフォーマー歴史を年表で紹介します。
■「変形不思議」フィギュア展示
車や飛行機、 動物からロボットに変形する過程を、 順を追って実物フィギュアで紹介します。
■映画ジオラマ展示
第1作から第6作となる最新映画「バンブルビー」まで、 各映画世界観を表現したジオラマを展示。 なお「バンブルビー」ジオラマは本展で日本初公開となります。
■「マスターピース」シリーズ展示
変形ロボット玩具最高峰であるトランスフォーマー「マスターピース」シリーズを展示。
■「サイバーバース」シリーズ展示
現在絶賛配信中アニメ「サイバーバース」シリーズ玩具先行展示とともに、 記念撮影ができるフォトスポットをご用意します。
■テレビアニメ上映
1985~1986年に放送されたテレビアニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」を展示会場内で上映します。
■トランスフォーマークイズにチャレンジ
展示会場をまわりながらクイズに挑戦。 全問正解した方にはオリジナルポストカードをプレゼントします。

[関連イベントご案内]

〈バンブルビー撮影会〉


大人気バンブルビーと一緒に記念撮影をしよう!
[日 時]6月8日(土)・9日(日)各日11:30~/14:00~/15:30~ ※各回20分程度
[会 場]3階イベントスペース
[定 員]各回40名
[対 象]どなたでも
[参加費]無料 ※別途入館料(大人¥400/小中学生¥200)が必要
[申 込]整理券を各回30分前に会場前で配布(お1人1枚)

〈オリジナル缶バッジをつくろう〉

プリントされた紙を自分で切って、 オリジナル缶バッジに仕上げます。
※画像はイメージです/缶バッジ絵柄は変更される場合がございます
[日 時]6月8日(土)・9日(日)
各日10:00~11:30/12:30~14:00/14:30~15:30
[会 場]3階イベントスペース
[対 象]どなたでも ※小学2年生以下は保護者同伴が必要
[参加費]¥200 ※別途入館料(大人¥400/小中学生¥200)が必要
[申 込]当日随時受付 ※撮影会イベント状況により実施を中断する場合がございます

〈ホワイトチョロQペイント〉


チョロQを自分でペイントして、 初代コンボイを再現してみよう!
※変形はしません/画像はイメージです
[日 時]6月15日(土)・16日(日)各日10:00~定員になり次第終了
※12:00~13:00休憩
[会 場]3階イベントスペース
[対 象]どなたでも ※小学2年生以下は保護者同伴が必要
[参加費]¥700 ※別途入館料(大人¥400/小中学生¥200)が必要
[申 込]当日先着100名

〈ターボチェンジチャレンジ〉


ターボチェンジシリーズ玩具を使用して、 トランスフォームするまで時間を競います。
※画像はイメージです
[日 時]6月15日(土)・16日(日)各日10:30~15:00
※12:30~13:30休憩
[会 場]3階イベントスペース
[対 象]どなたでも※小学2年生以下は保護者同伴が必要
[参加費]無料※別途入館料(大人¥400/小中学生¥200)が必要
[申 込]当日随時受付

 

企画展「親子で楽しむ」トランスフォーマー35周年展
[会期]5月25日(土)~6月30日(日)9:30〜17:00(最終入館16:30)
※毎週月曜日休館
[会場]横浜人形の家 3階 企画展示室
[観覧料]大人〈高校生以上〉¥900/小人〈小・中学生〉¥450
※入館料含む・未就学児は無料
[TEL]045-671-9361
[URL]http://www.doll-museum.jp/4524

横浜人形の家は「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」をコンセプトに展開する、世代を超えて楽しめるドールミュージアムです。地域色豊かな人形や人間国宝の手による貴重な人形など、常時1,000体以上を展示。また、家族みんなで楽しめる企画展やイベントを開催しています。併設のミュージアムショップ、カフェもございます。

  • ショップ・スポット名
    横浜人形の家
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町18
  • 電話
    045-671-9361
  • 営業時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで) 休館日 毎週月曜日(該当日が祝日に当たる場合その翌日)年末年始
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 「太陽の塔」「明日の神話」など岡本太郎芸術の多面的活動を代表作品で紹介!

    開催期間:2019.07.13〜2019.10.14
  • 「箱根登山鉄道」の歴史や技術を貴重な資料・模型などで紹介

    開催期間:2019.05.24〜2019.07.08
  • 絵本作家西巻茅子の絵本の魅力を原画などをもとに紹介

    開催期間:2019.07.20〜2019.09.23
  • 過去最大規模!原三溪旧蔵の貴重な古美術品や近代日本画などを展観

    開催期間:2019.07.13〜2019.09.01