mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

日本生息の肉食恐竜フクイラプトルが新登場! この夏、横浜の関内ホールに!!

 

昨年は全長5mを越える大型恐竜・トリケラトプスが登場し、大人気肉食恐竜・ティラノサウルスと大迫力のショーを繰り広げた「恐竜どうぶつ園」。今年は日本で初めて全身骨格が復元された肉食動物・フクイラプトルの登場が決定しました。日本公演のために新しく制作されるリアルなフクイラプトルが躍動します。チケットは各プレイガイドにて発売中。

 

《「恐竜どうぶつ園」とは?》
オーストラリアで誕生した「恐竜どうぶつ園」は、イギリス、アメリカ、中国など世界各地でも上演されているファミリー向け恐竜パペットショー。日本では2016年の初上陸から、夏恒例のファミリーイベントとして3年間で約20万人を動員。キャストが操る恐竜パペットは本物そのもの、まさに「生きて」いるリアルさを追求しています。恐竜の歴史や生態の説明もあり、大昔にタイムスリップしたような空間で楽しく学べるパフォーマンスショーです。

 

見どころはここ!!
●見て、触れて、学べる体験型ショー●
ステージに上がり、実際に赤ちゃん恐竜に触れて生態を学ぶことができます。間近で見る恐竜パペットは、本当に生きているとしか思えないリアルさ。

 

体長約100センチの大型肉食昆虫・獰猛な最恐肉食恐竜・ティラノサウルスにメガネウラが縦横無尽に客席を飛び回ります。

 

獰猛な最恐肉食恐竜・ティラノサウルスにどきどきのエサやり体験!

 

草食恐竜・レエリナサウラの体調をチェック。恐竜どうぶつ園スタッフのお手伝いができます。

 

首長恐竜・ティタノサウルスへお花をプレゼント。優しく穏やかな性格の恐竜なので、小さなお子様でも触れ合うことが出来ます。

 

●ミニ恐竜展・ふれあいコーナーも同時開催●
恐竜の化石に実際に触ることが出来るミニ恐竜展(写真左)や、終演後のロビーにて赤ちゃん恐竜とふれ合えるコーナー(写真右)も開催。終演後もゆっくりとお楽しみいただけます。※写真撮影可能。

 

見て・触れて・学べる体験型ショー
「恐竜どうぶつ園2019」
[日時]7月26日(金)〈1回目〉13:00〜、〈2回目〉15:30〜
[会場]関内ホール 大ホール
[料金](全席指定)¥3,000
※3歳以上有料、2歳以下膝上鑑賞無料。但し、座席が必要な場合有料。
[主催]サンライズプロモーション東京
[TEL]0570-00-3337(サンライズプロモーション東京/全日10:00〜18:00)
*公演紹介動画はこちら!!
*日本公式サイトはこちら!!

 

 

芸術文化の香りのする横浜・関内に位置し、大ホール・小ホールを備えた多目的公共施設です。

「ステージコンシェルジュ」による親切丁寧なご案内で、初めての方にも安心してご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    関内ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区住吉町4-42-1
  • 電話
    045-662-1221
  • 営業時間
    (全日利用)9:00〜22:00 (区分利用)9:00〜12:00 / 13:00〜17:00 / 18:00〜22:00 【休館日】毎月第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

このスポットの記事

関連記事

  • 大和市内の中高生は参加費無料!! 東儀秀樹の雅楽ワークショップ

    開催期間:2019.09.14
  • 今年の夏休みは親子でハッピースウィング! 童謡JAZZライヴ★★

    開催期間:2019.07.20
  • 好みのレザーでオリジナルウォレット作り!

  • 首都圏最大級規模!「横浜北仲マルシェ」

    開催期間:2019.09.21〜2019.09.22