mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

台湾と日本の漆作家の作品が横浜に集結する12日間

 

この度、FEI ART MUSEUMでは、「台湾×日本 漆交流展」を開催いたします。台湾の漆芸の歴史は日本と密接に関連しています。脈々と繋がる漆の歴史の中で、新世代の作家は漆作品の創造において、伝統に囚われない表現を模索しています。互いに異なる国やコンセプトを刺激しあい、漆の新しい未来に繋げていきたいと、台湾×日本の漆作家の国際交流展を昨年に引き続き第2回目を開催いたします。本年度からは台湾からの出展作品につきましては、コンペを行い、審査に通過した作品が並びます。

 

 

台湾×日本 漆交流展
[日時]7月23日(火)〜8月3日(土)10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
[会場]FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
[出品作家(予定)]
日本作家:井上洋介、岩田俊彦、梅津奈保子、江村忠彦、小林秀俊、佐藤史幸(川連漆器)、下出祐太郎(京都蒔絵)、白澤陽治、中静志帆、中島靖高、野口洋子、深作洋子、柗井圭太郎、松島さくら子、松田環、吉田真澄、若宮隆志(五十音順)
台湾作家:黄金梅、王佩雯、張森洋、李基宏、劉祥驊、易佑安、ほか(順不同)
[料金]無料
[TEL]045-411-5031(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
*公式サイトはこちらから!!

 

 

画廊オーナーであるFEIグループ統括理事長・深作秀春氏の「美は目と心の栄養。見える喜びと感動を皆で共有したい」という想いから、FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)は、2012年3月に横浜駅西口からほど近い場所に新設いたしました。床面積160平方メートル、天井高3.4メートルの大型ギャラリーで、うちわ展や書道展、若手作家の彫刻展等の多様な企画展開催のほか、貸ギャラリーとしてもご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
  • 電話
    045-411-5031
  • 営業時間
    10:00〜19:00 【休廊日】月曜日(最終日の終了時間は展示により、変動あり)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 版画家として活躍中の西平幸太を講師に迎え、本格的な手漉き和紙の体験!!

    開催期間:2019.06.30
  • 開港直後、外国人によって撮影された「古写真」から横浜を覗く

    開催期間:2019.04.27〜2019.07.15
  • 三遊亭圓朝の生誕180年を記念、清方と落語家・三遊亭圓朝のかかわりを紹介

    開催期間:2019.05.25〜2019.06.30
  • 点々で絵を構築する点描画の作家「BANANAYAMAMOTO」作品展

    開催期間:2019.06.22〜2019.07.15