mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

狂言は野村万作、能は豊嶋彌左衛門…能楽界を代表する二人が舞う

 

(TOP画像)「隅田川」(金剛流)豊嶋彌左衛門 撮影:ウシマド写真工房

 

昭和28年に開催されて以来、半世紀にわたり続く「横浜能」。狂言は夫婦の情愛を表現した「蓑被」、能は我が子と会うことの叶わなかった母親の悲哀を描いた名曲「隅田川」を上演。

 

 

第67回 横浜能
[日時]6月29日(土)14:00〜
[会場]横浜能楽堂
[内容]狂言「蓑被」(和泉流)野村万作、能「隅田川」(金剛流)豊嶋彌左衛門
[料金]S席¥4,000、A席¥3,500、B席¥3,000
[TEL]045-263-3055(横浜能楽堂)
*横浜能楽堂の公式サイトはこちら!

 

 

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055

このスポットの記事

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 動物写真家・岩合光昭がとらえた“ねこづくし”の写真展、開催!!

    開催期間:2019.04.23〜2019.06.30
  • 4人の現役作家作品とコレクション作品との“未知との遭遇”!?

    開催期間:2019.04.13〜2019.06.23
  • 狂言は野村万作、能は豊嶋彌左衛門…能楽界を代表する二人が舞う

    開催期間:2019.06.29
  • 詩人・谷川俊太郎が音楽に合わせ朗読、ピーター・バラカンとの初対談も

    開催期間:2019.06.01