mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

横浜中華街で「中華風スイーツ」とオリジナルランタン作りを楽しもう!

横浜セントラルフェスティバル「Y160」の開催にあわせ、中華街でのイベントとして「飲茶スイーツフェア2019」を開催します。
和風でもない、洋風とも違う「中華風スイーツ」を一堂に集めご紹介。
いろいろなお店のスイーツを食べ比べて人気投票を行い、「感動大賞」を決定します。

併せて、山下町公園にてワークショップ「ランタンの絵付けに挑戦」も開催。
無地のランタンに自由に絵を描きオリジナルランタン作りが楽しめます。

 

「飲茶スイーツフェア2019」出店店舗(一部)

馬さんの店龍仙 本店「黑餡麻球」 ※画像はイメージ

 

中華街桂宮「桂宮特製マンゴーシュークリーム」 ※画像はイメージ

 

横浜博覧館 ガーデンテラスカフェ「タピオカミルクティープリン」
※画像はイメージ

 

【ワークショップ「ランタンの絵付けに挑戦」】

※画像はイメージ

 

飲茶スイーツフェア2019
[開催日時]5月25日(土)・26日(日)11:00 ~ 17:00
[会場]China Town 80 オープンスペース
[入場料]無料(商品購入はキャッシュオン制)

ワークショップ「ランタンの絵付けに挑戦」
[開催日時]5月25日(土)・26日(日)12:00 ~ 16:00
[会場]山下町公園
[入場料]無料(ランタン1個¥100で販売)

[TEL]045-662-1252(横浜中華街発展会協同組合 事務局)
[URL]https://www.chinatown.or.jp/event/event/yamucha_sweets2019/

横浜開港後、貿易商人たちの居留地として開発されたのがルーツです。1868年その一角に約1,000人の華僑が居住し、現在の中華街の原型ができあがりました。現在では、500件以上の店舗が立ち並ぶ、世界最大級のチャイナタウンに発展しました。関羽を祀る「関帝廟」、隣国や隣家と仲良くする「親仁善隣」という看板が掲げられた善隣門、2006年開廟した海の守護神を祀る「横濱媽祖廟」など、中華街の魅力は近年一層充実しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜中華街
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町
  • 電話
    045-662-1252
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • タンゴの名曲とともに、ゲストのダンスペアによる華麗な踊りを堪能!

    開催期間:2019.05.25
  • モティーフは、犬をはじめ身近な動物たち。日本画家 Suisuiの個展、開催!!

    開催期間:2019.06.17〜2019.06.28
  • ガーデンネックレス横浜

  • ヴァイオリンの音色で奏でる、色彩感あふれるフランス音楽の世界

    開催期間:2019.07.01