mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

美術館で体験する「スケール」の旅を楽しんで!

(TOP画像)しばらくここで待ってクリップ©Tatsuya Tanaka

 

私たちは科学の進化とメディアの発達によって、目に見えない最小の物質から遠く離れた宇宙の果てまで、あらゆるスケールの事象について情報を得られるようになりました。その一方で、実際の大きさを体感することはとても難しいことです。アーティストにとってもスケールは、作品のコンセプトや展示空間に影響する現代的なテーマの一つです。
本展では、現代美術を中心に、精密な縮小模型や、視点を対象から離すことで広範囲の世界をとらえた写真や絵画、異なる縮尺が存在するインスタレーションなどを取り上げます。スケールが変われば、なじみの風景や事物も、大きく印象を変えるでしょう。
美術館で体験する「スケール」の旅をお楽しみください。

 

【出品作家】
岩崎 貴宏、国友 一貫斎、鈴木 康広、高田 安規子・政子、高橋 勝美、田中 達也、
中谷 宇吉郎、野村 仁、平町 公、ロバート・フック、松江 泰治

 

岩崎貴宏《リフレクション・モデル(サスケハナ)》
2019年 墨汁、檜、ワイヤー、糸 168×161×42cm 作家蔵 撮影:木奥恵三

 

高田安規子・政子《豆本の山》2013年 作家蔵 撮影:長塚秀人

 

鈴木康広《日本列島のベンチ》2014年 作家蔵

 

企画展「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」
[会期]4月13日(土)~6月23日(日)10:00~18:00
※休館日 5月13日(月)、6月3日(月)
[会場]横須賀美術館
[観覧料]一般¥900(720)、高大・65歳以上¥700(560)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金※高校生(市内在住・または在学に限る)は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料
[主催]横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
[協賛]ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
[TEL]046-845-1211(横須賀美術館)

横須賀美術館公式HPはこちら

 

【関連イベント】

[出品作家によるトーク]

〈日時〉5月19日(日)
11:00~  高橋勝美
13:00~  高田安規子・政子×沢山遼(美術批評家)
〈場所〉横須賀美術館ワークショップ室、企画展示室
※申し込み不要。直接ワークショップ室にお越しください。

 

[親子向けギャラリートーク]

〈日時〉6月1日(土) 11:00~
〈対象〉5歳から小学4年生のお子様とその保護者(保護者は企画展観覧券が必要です)
※事前申し込み制(5月18日必着)。
催事名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)でお申し込みください。

三浦半島の東端、風光明媚な観音崎の地に建てられた美術館。年間6回の企画展の他、所蔵品展では日本の近現代美術作品を、別館の谷内六郎館では日本の昭和を描いた作家・谷内六郎の作品を、展示替えしながら紹介している。自然豊かな環境と、ユニークな建築、東京湾を眼前に望み、絶景美術館にも選ばれた抜群の眺望が魅力。地元の食材を使ったイタリアンが楽しめるレストラン、ミュージアムショップなど併設施設も充実している。

〈アクセス〉京急線「馬堀海岸駅」より京急バス「観音崎行き」乗車、「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分

 

  • ショップ・スポット名
    横須賀美術館
  • 住所
    神奈川県横須賀市鴨居4-1
  • 営業時間
    【開館時間】10:00~18:00 【休館日】毎月第一月(ただし、祝日は開館)、12/29~1/3、他臨時休館
  • 駐車場
    120台(大型バス5台、二輪車7台) 展覧会ご観覧の方は1時間無料、障害者手帳をお持ちの方は減免(バス等大型車両を除く)
  • 平均利用額
    【入館料】所蔵品展 一般310円、高大生・65歳以上210円(企画展は展覧会により異なる) 中学生以下無料および高校生(市内在住在学に限る)は無料、また障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
  • ペット
    障害のあるお客様は、補助犬を伴うご入館が可能です。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 大和和紀の名作『ヨコハマ物語』が大佛次郎記念館に登場!!

    開催期間:2019.04.03〜2019.09.08
  • 「服飾」の観点から横浜中華街の歴史と文化に迫る企画展

    開催期間:2019.04.13〜2019.06.30
  • ユニークな二人組アーティスト「ワタリドリ計画」の展覧会&ワークショップ

    開催期間:2019.05.29〜2019.06.02
  • 縄文土器・土偶、京都の庭など岡本太郎がシャッターを切った写真作品を中心に

    開催期間:2019.04.27〜2019.06.30