mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

野外展示も! 小田原城とその周辺で散策しながらアートを楽しむ!

 

2009年に小田原市の無尽蔵プロジェクト「市民による芸術文化創造」として発足、小田原市の無形文化財・黒田長成侯爵邸・清閑亭にアートを飾ることから始まり、会場も小田原城天守閣(4階回廊)、城址公園(各曲輪)と展示のキャパも増え、2018年は二宮尊徳翁の報徳博物館展示室を加わりました。

そして2019!!今年も天守閣では、絵画、金属工芸、陶、書、オブジェなどの展示や、銅門広場の野外展示、二宮尊徳翁・報徳博物館はギャラリー空間として立体も展示されます。清閑亭・旧黒田長成邸内には、座敷飾り(室礼)を意識した展示が行われます。ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。
*TOKYO2020 オリンピックの応援プログラムとして小田原城ARTNOW2019は開催いたします。

 

 

小田原城アートNOW2019
[日時]6月1日(土)〜28日(金)
※会場・イベント内容によって時間は異なります。
[会場]小田原城天守閣4F、小田原城址公園、清閑亭、報徳博物館、小田原駅前UMECO
※清閑亭のみ6月23日(日)まで。
[料金]無料(但し、小田原城天守閣のみ要入館料〈一般¥500、小・中学生¥200〉)
[主催]小田原文化芸術協会
[TEL]090-8846-7842
[MAIL]mail@artnow.jp(小田原文化芸術協会)
*小田原文化芸術協会の公式サイトはこちら!!

 

 

江戸時代に造られた雛形や引き図を基に昭和35年に鉄筋コンクリート造で復興されました。3重4階の天守に付櫓、渡櫓を付しています。

 

なお、最上階の高欄付き廻縁は復興に際して新たに付けられたものです。内部には、甲冑・刀剣・絵図・古文書など、小田原の歴史を伝える資料や、武家文化にかかわる資料などが展示されています。

  • ショップ・スポット名
    小田原城
  • 住所
    神奈川県小田原市城内6-1
  • 営業時間
    9:00~17:00(入館は16:30まで) 【休館日】12月第2水曜日 ※館内整理のため 12月31日~1月1日(12月第2水曜日)
  • 駐車場
    無(周辺の有料駐車場をご利用ください)
  • 平均利用額
    【入館料】(天守閣単独券)一般¥500、小・中学生¥200、(常盤木門との2館共通券)一般¥600、小・中学生¥220、(常盤木門と小田原城歴史見聞館との3館共通券)一般¥70円、小・中学生¥250 ※障がい者手帳・療育手帳持参・提示で無料(付添1名含む)になります。 ※小田原市が発行する「福寿カード」持参・提示で無料(付添1名含む)になります。
  • URL

関連記事

  • 金・金・金……めくるめく「黄金の空間」。金屏風が会場を埋め尽くす!

    開催期間:2019.04.06〜2019.09.29
  • 仏アニメーション界巨匠の最新作『ディリリとパリの時間旅行』の制作過程を覗く!

    開催期間:2019.06.13〜2019.06.23
  • 過去最大規模!原三溪旧蔵の貴重な古美術品や近代日本画などを展観

    開催期間:2019.07.13〜2019.09.01
  • オニヤンマにトノサマガエル…様々ないきものたちがイラストになって大集合!

    開催期間:2019.04.27〜2019.06.16