mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

天然酵母の香りがふんわり広がる、生活に寄り添う日々のパン

ショッピングモールのような存在「Walk大町」にある、パン屋さん『mbs46.7』。


このコバルトブルーの看板が目印です。


お店は、小窓をガラガラとあけて店主の方が対応してくださる、昔のたばこ屋スタイル。

なんだかとても新鮮です。

店先のショーケースには、噛みしめるほどに味わい深いハード系から、彩り美しいオープンサンドなどいろいろ。
おおよそ、20~30種類が並びます。

ワインに合わせたり、お料理と合わせていただく日々食べたいパンがコンセプト。

レーズン酵母、ライ麦のサワー酵母、ホップ酵母、乳製品の酵母の4種類をパンによって組み合わせを変えて使っているそうです。どれも一口食べると、小麦の香りとともに、ほんのり、その酵母の風味を感じることができます。


リピーターが多いのは、このシンプルなバゲット。

そして、目に留まるのは、色とりどりの野菜がのった日替わりのオープンサンド。その季節の旬野菜で作るため、内容はその日によって異なります。この時は春野菜がたっぷりとのっていました。

そして、こちらも人気!

手前が、バインミー。鎌倉にある老舗の肉屋さんの焼き豚を使用し、レバーペーストやたっぷりのパクチーを挟んで。

奥は、週末限定で販売するサバサンドだそうです。こちらは、一夜干しして味が凝縮されたサバを鉄鍋でレモンとともにロースト。それを玉ねぎを重ねてさらに蒸し焼きして作られているそう。

手間暇かかったサバサンドは、身がほろり、フレッシュなお野菜とともに、あっさりと、でもボリュームたっぷりにいただけます。

こんな風に、どんな料理にも合わせやすいシンプル系から、食事替わりにもなる惣菜パンがそろう『mbs46.7』。

今注目のパン屋です!
ぜひ行ってみてくださいね。


ちなみに、店名の『mbs46.7』は、店主が以前住んでいた場所の目の前が467号線だったことから。かつてはそのご自宅で、不定期でパンを販売していたそうで、お店の始まりでもあるから、と名付けた名前だそうです。

4種類の酵母を組み合わせて作るパンは常時20~30種類。噛みしめる程に味わい深い「日々食べたくなるパン」た多数。バインミーや季節の野菜を使用した日替わりのオープンサンド、週末限定のサバサンドなども人気。

  • ショップ・スポット名
    mbs46.7
  • 住所
    神奈川県鎌倉市大町1-1-13 Walk大町
  • 営業時間
    11:00~18:00 月休(祝日営業)、火不定休
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場

関連記事

  • 優等生のフルーツタルトが揃い踏み!苺の季節はスターが続々登場

  • 生活感の出やすいアイテムは、シックなブルーでまとめて

  • 陳建一氏プロデュース店で、本格麻婆豆腐をいただく!

  • れんこんの豆知識