mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

売り切れ必至の食パン専門店が、小町通りに販売所をオープン!

鎌倉坂の下に本店を構え、あっという間に長蛇の列、売切れ必至の人気店「Bread Code by recett」の販売所が鎌倉駅から程近い小町通りにもオープンしました。

鎌倉駅からは遠いから立ち寄れない…
すぐ売り切れてしまって買えなかった…
そんな方に朗報です!


ズラリ、棚に並ぶ食パンは、お馴染みの下記3種類に、鎌倉小町店限定販売「ふつうの食パン」を含めた全4種類。

*角型食パン(プレーン)
「Bread Code by recett」を代表する食パンで、もちもちとした食感。
*山型食パン(プレーン)
生地にふたをせず焼き上げたもっちりさっくりの軽めの食感。
*角型食パン(リッチ)
「プレーン」の生地にバターを入れ、パターの甘さがほのかに感じられる滑らかな食感。


ちなみに、「ふつうの食パン」は、『昔パン屋さんで買った美味しい食パンってこんなのだったよね』がコンセプトだそう。そんな説明文を読むだけで、とても興味がわきますよね。

こんな風に、それぞれ異なる食感と味わい。
どれを選ぼうか迷ってしまいます♪


店名「Bread Code by recett」の由来は、日本のパンの価値をもっと世界的にも高めるために、「これこそ日本のパン」と自信をもっていえるものを目指すために名付けられたそう。


使用する素材にももちろんこだわっています。
北海道産小麦に、秋田県産白神こだま酵母、塩は大島産自然海の塩…とシンプルにいいものを。

食パンオンリーで、攻める「Bread Code by recett」。
まずはトーストしてシンプルに味わってみましょう。

ちなみに、売切れ次第終了です。
昼過ぎには早くも完売してしまうこともあるので、ゲットしたいなら早めに行くことをおすすめします。

「これこそ日本のパン」と海外発信できるレベルのパン作りを目指し、食パン一本に絞った展開で話題のブレッドコード。国産原材料にこだわって作られる食感異なる角型食パン「プレーン」、山型食パン「プレーン」、角型食パン「リッチ」、そして、鎌倉小町店限定販売の「ふつうの食パン」の4種類が並ぶ。

  • ショップ・スポット名
    Bread Code by recette 食パン販売所(鎌倉小町店)
  • 住所
    神奈川県鎌倉市小町2-10-1
  • 電話
    0467-53-7307(代表:坂ノ下店)
  • 営業時間
    10:00~17:00 ※売切次第終了 不定休

関連記事

  • 九州直送のもつを濃厚味噌味でガッツリと!

  • ジュージュー、ふっくら。パンケーキみたいなお好み焼き

  • 春菊&直火スモークベーコンの和テイストサンド

  • いくつ食べても飽きない! 旨みたっぷり濃厚な味