mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

絹地を用いた美しい友禅染を体験!

絹の白生地に絵を描くように染める友禅染は、江戸時代に防染糊(ぼうせんのり)が発達し、その技法が確立されたといわれています。
防染糊とは、染料のにじみを防ぐために使うものです。円錐型(えんすいがた)の筒に入れた糊を細い線のように絞り出しながら、図案の輪郭を描き(これを糊置きと言います)、その内側に筆などで色をさしていきます。

このワークショップでは、あらかじめ図案に沿って糊置きした絹生地に、約2時間かけて色挿し体験をおこないます。出来上がった生地は、先生が後処理をして後日参加者に送付します。

絹地を用いた美しい友禅染を体験してみませんか。

 

手描友禅色挿し体験
[日時]5月19日(日)
[場所]シルク博物館
[時間]午前の部 10:00~12:00/午後の部 13:30~15:30
[参加費]¥3,500(別途入館料が必要)
[定員]各回15名(事前に電話で申込・先着順)
[講師]生駒暉夫氏(公益社団法人日本工芸会)
[開館時間]9:30~17:00(入館は16:30まで)
[休館日]
月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
展示替休館(4月22日(月)~26日(金))
工事休館(6月3日(月)~7月12日(金))
設備点検休館(8月25日(日))
※その他、臨時休館することがあります。
[入館料]一般 ¥500/高・大学生 ¥200/小・中学生 ¥100/
シニア(65歳以上)¥300
[TEL]045-641-0841

シルク博物館公式HPはこちら!!

シルク博物館では、絹の科学や技術の理解を深めるとともに、絹服飾の工芸美の鑑賞の場の提供などを行っています。特別展など、さまざまな展示や講習会の開催などを通じて、絹の需要の促進に努めています。

  • ショップ・スポット名
    シルク博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町1
  • 電話
    045-641-0841
  • 営業時間
    午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで) 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日) ※臨時休館することがあります

このスポットの記事

関連記事

  • カワイイ動物たちとふれあえる!至福の動物テーマパーク!

  • 「30人超vsたった1人」という狂言史上空前の人数差!!

    開催期間:2019.04.27
  • 稀代のタップアーティスト、清水夏生がバンドを引き連れ平成最後のライブ!!

    開催期間:2019.04.29
  • 小田原市の商店街でアート作品を展示したいアーティストを募集!!

    開催期間:2019.04.05〜2019.05.20