mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

スペインのサンティアゴ巡礼に出た岩城里江子が音楽を携えて鎌倉に

2016年、西御門サローネでのライブが縁となり、スペインのサンティアゴ巡礼40日800kmの祈りの道(カミーノ)を歩いた岩城里江子。特別聖年だけ開く「聖ヤコブの聖なる門」から西御門へと音楽を携えて戻ってきます。

 

《出演者プロフィール》
●岩城里江子(アコーディオン・作曲)
日々の暮らしや旅の風景を、アコーディオンで描きながらあたたかな場へガイドします。一人でも、誰かとでも、どこででも、ジャンルを超えて ハッピーに寄り添うアコーディオンの喜びを日々伝道中。

●藤本亮平(パーカッション、マリンバ)
千葉県柏市出身。千葉県立東葛飾高等学校、武蔵野音楽大学打楽器科卒業、桐朋学園大学研究科マリンバ専攻修了。千葉県立東葛飾高等学校定時制非常勤講師。CD「Marimba Forest」をリリース。

 

 

第14回鎌倉路地フェスタ参加
岩城里江子ライブ「あるきうたと二つの門」
[日時]4月29日(月・祝)17:30〜(17:00開場)
[会場]西御門サローネ
[出演]岩城里江子(アコーディオン)、藤本亮平(マリンバ)
[料金](全席自由)前売¥2,500、当日¥3,000、小中高生¥1,500
※小中高生チケットは席数に限りがあります。
※小中高生券は鎌倉路地フェスタ事務局のみでの取り扱いとなります。
[チケット販売]
■岩神六平事務所チケットオーダーフォームはこちらから!!
■鎌倉路地フェスタ事務局メール art@khaju.com
■島森書店 TEL.0467-22-0266(若宮大路)
■たらば書房 TEL.0467-22-2492(鎌倉駅西口)
[主催]岩神六平事務所
[TEL]046-876-0712(岩神六平事務所/留守電対応)、0467-23-3663(鎌倉路地フェスタ事務局)

 

 

この建物は、大正15年作家里見弴(さとみとん)が自ら設計に関り、住んだ家です。昭和11年に里見氏が移転した後は、米軍接収やホテルとしても使われた後、現所有者、石川氏の住宅として丁寧に住まわれ、平成6年からは市の重要景観建造物(指定第8号)に指定されています。

「西御門サローネ」は、一級建築士事務所 studio acca が石川様よりお借りし、集い、学び、語らうことのできる場所として、ご利用の門戸を開いています。貴重な建築資産を維持し、活用に努めるひとつの形として、この建物においてイベントの企画、貸しスペースにおける売上の一部は、建物の維持修繕費等にあてられています。

関連記事

  • 木の工房で、自由な発想で船や車、飛行機を作ってみませんか?

    開催期間:2019.05.11〜2019.07.07
  • 期間限定!恐竜の世界を全身で体験!!

    開催期間:2019.03.20〜2019.06.16
  • かなっくクラシック音楽部、お昼のレクチャーコンサート♪②

    開催期間:2019.07.25
  • 江の島で咲き誇る2万株のウィンターチューリップ&ライトアップ