mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

人物や風景、全て鉛筆だけで描きあげる柴田敦の魅力を紹介

 

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、「Atsushi Shibata Art-solo exhibition」を開催いたします。本展は、まるで写真のような人物や風景などを、全て鉛筆だけで描き上げる柴田敦氏の作品の魅力を紹介する展覧会です。デビュー以降、国際公募展などにおいて数々の賞を受賞し続けている柴田氏の作品の最大の魅力は、その精巧な写実性と、そこから伝わる人物の温かみや心情、風景の息吹を一目見た瞬間に感じ取れずにはいられないということでしょう。現在も一般社団法人新日本美術院の理事を務める傍ら、意欲的に作品を描き続けています。心揺さぶる鉛筆画、白と黒の写実画の世界をどうぞご堪能ください。

 

《作家コメント》
はじめに、ご協力を頂いた各団体企業様、並びにFEI ART MUSEUM YOKOHAMAの皆様に深く感謝申し上げます。皆様のご協力がなければ、個展開催には至らなかったことと存じます。
私は10年前に鉛筆画を始め、それ以来白と黒の世界に魅了され続けています。今回は、そんな白と黒の世界を少しでも皆様にお伝えできればと思い、個展を開催することに致しました。
会期中は、会場にて皆様をお待ち申しております。気軽にお声をかけていただけたら幸いです。皆様にお会いできることを楽しみにしております。
ーーー柴田敦

 

Atsushi Shibata Art-solo exhibition
写真のような白黒の鉛筆画の世界
[日時]5月28日(火)〜6月2日(日)10:00〜19:00(初日は13:00から/最終日は16:00まで)
[会場]FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
[出品作家]柴田敦
[料金]無料
[主催]株式会社AST(as’art)
[TEL]045-411-5031(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
*公式サイトはこちらから!!

 

 

画廊オーナーであるFEIグループ統括理事長・深作秀春氏の「美は目と心の栄養。見える喜びと感動を皆で共有したい」という想いから、FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)は、2012年3月に横浜駅西口からほど近い場所に新設いたしました。床面積160平方メートル、天井高3.4メートルの大型ギャラリーで、うちわ展や書道展、若手作家の彫刻展等の多様な企画展開催のほか、貸ギャラリーとしてもご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
  • 電話
    045-411-5031
  • 営業時間
    10:00〜19:00 【休廊日】月曜日(最終日の終了時間は展示により、変動あり)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 写真展・アマチュアの部、写真愛好家たちの作品を募集します!!

  • 劇場がミュージアムに!! KAATで、作家・小金沢健人の個展開催

    開催期間:2019.04.14〜2019.05.16
  • オニヤンマにトノサマガエル…様々ないきものたちがイラストになって大集合!

    開催期間:2019.04.27〜2019.06.16
  • 過去最大規模!原三溪旧蔵の貴重な古美術品や近代日本画などを展観

    開催期間:2019.07.13〜2019.09.01