mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

小田原市の商店街でアート作品を展示したいアーティストを募集!!

 

小田原市では、街の中でアートを展開し、いつもの風景に変化を生み、新しい発見と出会いの場を作る「おだわら城町アートプロジェクト」を実施しています。今回は、11月22日(金)~12月1日(日)に、市内の歴史的建造物や商店街の空き店舗などを会場に、市内数ヶ所で作品の展示、トーク、ワークショップなどを行い、街中のイベントとリンクしていくことで街へとひろげていきます。

今回は、プロジェクト実施にあたり、商店街でアート作品を展示したいアーティストを募集します! 会期中の11月24日(日)は小田原銀座通りで野菜や手作り商品を販売する軽トラが集まるお祭り「小田原まちなか軽トラ市」が行われ、街中が賑わいます。

 

おだわらアートプロジェクトとは
[日時]11月22日(金)〜24日(日)、30日(土)、12月1日(日)
[会場]小田原市中心市街地 商店街の空き店舗、及び歴史的建造物
[主催]おだわら文化事業実行委員会(小田原市・一般財団法人小田原市事業協会)
*過去の城町アートプロジェクトの様子はこちらから!!

 

おだわら城町アートプロジェクト アーティスト募集!!
[募集人数]1名(1団体)
[募集期間]4月5日(月)~5月20日(月)必着
[審査員]中野仁詞(神奈川芸術文化財団学芸員)、平井宏典(真鶴まちなーれディレクター・和光大学 准教授)、小林絵美子(藤沢市アートスペース学芸員)、住麻紀(Scale Laboratoryメンバー)、牛山恵子(編集者・Studio PANDA主宰)、
[審査方法]書類審査後、6月初旬頃までに、結果を御連絡いたします。
[応募資格]
●本事業の主旨を理解いただける方。
●18歳以上(高校生不可)で、作家活動を行っている方、またはグループ。
●作品のテーマ、ジャンル、既存作品・新規制作は問わないが、できるだけ商店街の空き店舗という会場を活かした展示を行なっていただける方。
●ホームページ、SNS、チラシ等での広報、報道機関の取材へ協力をしていただける方。
●応募要項の内容にご同意いただける方。
[応募条件]
●出展料は無料です。制作補助金として1名(1団体)¥80,000(源泉税込)を終了後に支給します。搬入出費用、交通費、食費等は自己負担となります。
●会期中に指定の場所にて展示を行い、内2日程度は会場に滞在してください。また、トークや交流会などにはできるだけご参加ください。
●自身で責任を持って設営、撤去をお願いします。作業の補助はご相談に応じます。
*応募要項は公式サイトをご覧ください。
[応募方法]締切:5月20日(月)必着
応募に当たっては必ず募集要項をお読みになって、下記の①、②を同封の上、小田原市文化政策課へ期日までにご郵送ください。
①おだわら城町アートプロジェクト アーティスト申込用紙
・応募は1名(1団体)につき1枚となります。
・略歴、主な展覧会歴が、申込用紙に入りきらない場合は、A4サイズの別紙でも構いません。
②おだわら城町アートプロジェクト 作品プラン
・題名は仮称でも構いません。作品の内容は文章にてご記入ください。
・作品イメージはイラスト、写真等で用紙にご記入ください。A4サイズの別紙でも構いません。
・映像作品は、5分以内に編集したものをCDやDVD(movまたはmp4)にて提出してください。
*申込用紙は公式サイトよりダウンロードできます。
[TEL]0465-33-1709(小田原市役所 文化政策課 芸術文化創造係)

 

 

小田原銀座通り商店街にある元スポーツ店の建物です。現在は閉店しており、シャッターが閉じられています。

  • ショップ・スポット名
    旧松浦スポーツ店
  • 住所
    神奈川県小田原市栄町1-16-20

関連記事

  • 映画公開記念! 氷川丸で『海獣の子供』パネル展を開催!!

    開催期間:2019.05.11〜2019.06.09
  • ゴールデンウィーク期間に親子で映画館デビューしよう!

    開催期間:2019.04.28〜2019.04.29
  • 「映画が世界を結ぶ」を実践した川喜多夫妻の足跡を辿る展覧会

    開催期間:2019.03.15〜2019.07.07
  • 恒例の人気番組展、開催! この春あなたが気になるのは!?

    開催期間:2019.04.19〜2019.06.25