mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

過去最大規模!原三溪旧蔵の貴重な古美術品や近代日本画などを展観

(TOP画像)国宝 《孔雀明王像》 平安時代後期(12世紀) 東京国立博物館蔵
Image: TNM Image Archives ※展示期間:7月13日(土)~8月7日(水)

 

横浜を代表する大実業家・希代のコレクターとして知られる原三溪(慶応4~昭和14)。
本展では三溪旧蔵の美術品や茶道具約150件(国宝・重要文化財25件以上)と資料を展観し、コレクター、茶人、アーティスト、パトロンの側面から、三溪の全体像を描きだします。

 

横浜美術館開館30周年記念
生誕150年・没後80年記念
原三溪の美術 伝説の大コレクション
[日時]7月13日(土)〜9月1日(日)10:00〜18:00
※毎週金曜・土曜は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
[会場]横浜美術館
[休館日]木曜日
[料金]一般¥1,600、大学・高校生¥1,200、中学生¥600、小学生以下無料、
65歳以上¥1,500(要証明書、美術館券売所でのみ対応)、障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)無料
[主催]横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、日本経済新聞社
[TEL]045-221-0300(横浜美術館)
[URL]https://harasankei2019.exhn.jp/

横浜美術館は近・現代美術の鑑賞と市民の創造活動に寄与し、豊かな市民文化の形成に役立つことを目標に、1989年に開館しました。
国際的な港町、横浜にふさわしい美術館として、1859年の横浜開港以降の美術に焦点をあて、作品の収集に努め、展覧会を開催しています。中でも写真は、日本における写真興隆期における一大拠点のひとつ、横浜ならではの優れたコレクションを形成しています。(撮影:笠木 靖之)

  • ショップ・スポット名
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
  • 電話
    045-221-0300
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入館は17:30まで) 木曜および年末年始は閉館
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 野外展示も! 小田原城とその周辺で散策しながらアートを楽しむ!

    開催期間:2019.06.01〜2019.06.28
  • TARO鯉に挑戦! みんなでつくった鯉のぼりが大空を泳ぐよ

    開催期間:2019.04.21〜2019.04.29
  • 創造性溢れる「ポーランド・ポスター」を代表する14作家176点を展覧!!

    開催期間:2019.04.06〜2019.06.23
  • 開港直後、外国人によって撮影された「古写真」から横浜を覗く

    開催期間:2019.04.27〜2019.07.15