mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「即興劇おにごっこ!どうぶつの(ゾンビも)いる風景」参加者募集中!!

 

2019年6月に予定している、開館10周年を記念した展覧会『フューチャースケープ・プロジェクト』の公募プログラムの仲間を募集しています!

子どもと一緒に演劇の手法を用いておにごっこをする「即興劇おにごっこ! どうぶつの(ゾンビも)いる風景」のメンバーになってくれる子どもたちを募集。ご応募いただきましたら、本番に向けて数回ワークショップを重ね、展覧会当日は出演者という形でご参加いただく予定です。体を動かしながら表現をするワークショップです。

 

FUTURESCAPE公募プログラム
「即興劇おにごっこ! どうぶつの(ゾンビも)いる風景」のためのワークショップ
[日時]4月13日(土)、27日(土)、5月18日(土)各日13:00〜15:00
[会場]象の鼻テラス
[アーティスト]柳雄斗
[対象/募集人数]
●小学生(出演者メンバーとして)/20名
●中学生・高校生(運営スタッフとして)/若干数
[参加費]無料
[TEL]045-661-0602(象の鼻テラス)
*公式サイトはこちら!!

 

《企画タイトル》
「即興劇おにごっこ! どうぶつの(ゾンビも)いる風景」
《企画者:柳雄斗》
1991年生まれ、京都出身。東京藝術大学大学院修了。車内での演劇や、野外パフォーマンスなど、劇場にとらわれず、身体と生の時間を扱う表現を軸に作品を発表している。近年、森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介の「LIVE BONE」にダンサーとして出演、チェルフィッチュの演出助手等、様々な領域を横断し活動。都内の小学校、学童保育クラブで身体表現ワークショップを展開。
《ワークショップ内容(4〜6月)》
<第1回 ワークショップ>
スローモーションおにごっこや、ゾンビおにごっこなど身体を動かしながら表現を楽しもう!(遊びから入り、身体を動かすこと、演技をすることの楽しさを味わいます。)
[日時]4月13日(土)13:00〜15:00
[会場]象の鼻テラス

<第2回 ワークショップ>
勇気を出してあの子もゾンビにさせちゃおう!おとなもこどももみんなで遊ぼう!(遊びを通して、いろんな人を巻き込んでみるワークショップを行います。)
[日時]4月27日(土)13:00〜15:00
[会場]象の鼻パーク、象の鼻テラス

<第3回 ワークショップ>
この公園でどんなことがおこるかな?どんな風景が、みえるかな?(本番発表を想像して、一緒に場所や演出をかんがえます。)
[日時]5月18日(土)13:00〜15:00
[会場]象の鼻パーク、象の鼻テラス

<<『フューチャースケープ・プロジェクト』本番>>
今までワークショップでやったことを、いろんな人に実践してみよう!
[日時]6月8日(土)11:00〜/14:00〜/17:00〜(予定)
[会場]象の鼻パーク、象の鼻テラス

《応募条件》
事前ワークショップ3回のうち1回以上と、本番日にご参加ができる方
《応募方法》
下記の内容をご記載の上メールにてご応募ください。
[応募〆切]4月12日(金)まで
[送付先メール]event@zounohana.com
[記載内容]件名:「ワークショップ4/13参加申込」
参加者のお名前、年齢(学年:4月時点)、保護者のお名前、Mailアドレス、電話番号、参加可能日

 

 

象の鼻テラスは2009年にオープンした横浜市の文化観光交流移設であり、無料のレストハウスです。

アート、パフォーマンス、音楽、映画などの文化プログラムを定期的に開催しています。

テラス内にはテイクアウトスタイルのカフェ「象の鼻カフェ」が併設されています。

  • ショップ・スポット名
    象の鼻テラス
  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
  • 電話
    045-661-0602
  • 営業時間
    10:00−18:00 年中無休(年末年始を除く)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • どなたでも応募OK! 全ての作品が展示されます!!

    開催期間:2019.04.01〜2019.05.04
  • 詩人・谷川俊太郎が音楽に合わせ朗読、ピーター・バラカンとの初対談も

    開催期間:2019.06.01
  • 過去最大規模!原三溪旧蔵の貴重な古美術品や近代日本画などを展観

    開催期間:2019.07.13〜2019.09.01
  • 「白鳥の湖」をわかりやすいお話付きで届ける約1時間のスペシャル版

    開催期間:2019.06.02