mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

アメリカ山公園で開催!横浜・山手に居留した英国人医師のパネル展

(TOP画像)過去開催の様子

 

アメリカ山公園では、4月1日(月)~5月10日(金)に「第3回 横浜居留地歴史パネル展」を開催します。テーマを『風刺画に見る~アメリカ山公園の元住人~ドクター ウィーラー』と題して、明治初期から約半世紀にわたり、ブラフ97番地(現:アメリカ山公園)に居を構えていた英国人医師エドウィン・ウィーラーを紹介します。

英国人医師 Dr. Wheeler(ドクター ウィーラー) ピーター・ドッズ氏(在英国)所蔵

エドウィン・ウィーラー Edwin Wheeler(1841?-1923)
1869年に英国海軍医として来日し、横浜に居を構え、ヨコハマ・ゼネラル・ホスピタル(ブラフ・クリニックの前身)に勤務するなど、山手外国人居留地の医師として活躍しました。生涯で取り上げた赤ん坊の数は500人を超えるといわれています。防疫など長年の功績により、1908年には日本政府から勲三等瑞宝章を授与されました。トレードマークは豊かな頬髯。親切で思いやりに満ちた人柄で外国人・日本人ともに親しまれていました。スポーツ愛好家としても知られ、競馬団体の役員やヨコハマ・クリケット&アスレチック・クラブの代表を歴任しました。
1923年9月1日の関東大震災による火事のため82歳で亡くなり、彼は今も横浜外国人墓地に眠っています。

※参考文献:季刊誌「横濱」2018年新春号(Vol.59) 神奈川新聞社

 

※過去開催の様子

 

※過去開催の様子

 

第3回 横浜居留地 歴史パネル展
風刺画に見る~アメリカ山公園の元住人~
ドクター ウィーラー
[日時]4月1日(月)~5月10日(金)
[場所]横浜市アメリカ山公園 建物3階共有部
〈アクセス〉みなとみらい線「元町・中華街」駅直結(6番出口)
(「元町・中華街」駅「元町・新山下方面」改札口を出て右手のエレベーター・エスカレーターをご利用ください。)
[時間]6:00~23:00(公園の開園時間中は、自由に見学できます)
[料金]無料
[主催]アメリカ山公園パートナーズ
[資料提供]横浜開港資料館、慶應義塾大学図書館、丸善雄松堂、ピーター・ドッズ
[TEL]045-232-4661〈横浜市アメリカ山公園/受付時間 9:00~16:00(平日)〉
[URL]http://www.seibu-la.co.jp/mt_america

元町ショッピングストリートと、横浜の代表的な観光スポットのひとつである山手地区の間に位置する花と緑の公園です。全国初の立体都市公園※であり、園内には便益施設や体験学習施設を備えた建物があります。
建物の1階は元町・中華街駅駅舎に直結しており、エレベーターで屋上に上がると、バラやラベンダーなど四季折々の花に彩られた芝生が広がっています。
マリンタワーやベイブリッジが見渡せる絶好の撮影ポイントです。

公園内で飼育しているみつばちをテーマにした環境学習プログラム(はち育※)や、防災教育・体験学習教室、地域と連携した催しなどイベントも実施しています。なかでも初夏を告げるフラワー&グリーンマーケット、芝生で花火を楽しむビアガーデン、ファミリーで賑わうハロウィンウォーク、そして公園が光につつまれる冬のイルミネーションなどは山手の風物詩としてみなさまに親しまれています。

※立体都市公園:都市公園法の改正に基づき制度化された「立体都市公園制度」を適用し、設置された公園
※はち育:西武造園が運営管理する公園内でみつばちを飼育し、みつばちの特性を活かした環境教育プログラムを実施するとともに、採蜜したはちみつによる商品開発等の地域連携の促進や地域振興を図るための事業です。
[アクセス]みなとみらい線 元町・中華街駅直結(6番出口)

  • ショップ・スポット名
    アメリカ山公園
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山手町97-1
  • 電話
    045-232-4661
  • 営業時間
    6:00~23:00/年中無休(運営管理事務所は年末年始休業)※公園管理のため閉園することがあります。※管理事務所の業務時間は平日9:00~17:00
  • 予約
    イベント等については事前の予約が必要な場合があります
  • 平均利用額
    入園無料
  • ペット
    建物施設内には、ペット(盲導犬等身体障害者補助犬は除きます)を連れての入園はできません。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 築300年の古民家に。今年は“世界の風鈴”の音色が響き渡る!

    開催期間:2019.05.11〜2019.06.24
  • アイルランドを代表するアーティスト、リチャード・ゴーマンの世界へ

    開催期間:2019.04.06〜2019.06.02
  • 岡本太郎がデザインしたマルチプロダクトを大公開!!

    開催期間:2019.01.18〜2019.04.26
  • 稀代のタップアーティスト、清水夏生がバンドを引き連れ平成最後のライブ!!

    開催期間:2019.04.29