mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ゴールデンウィークは岡本太郎美術館で『こどもの樹』をつくろう!

 

「人間はその数だけ、それぞれ、その姿のまま、誇らしくなければならない」と言った太郎さん。その言葉通り、彫刻『こどもの樹』には、個性豊かな皆違う顔が並びます。今回は、みんなで自由に顔を描き『こどもの樹』をつくりましょう!

 

みんなでつくろう! こどもの樹
[日時]5月3日(金・祝)〜5日(日・祝)各日10:00〜16:00
[会場]川崎市岡本太郎美術館 ギャラリースペース
[対象]どなたでも
[料金]無料
[展示期間]5月31日(金)まで
[TEL]044-900-9898(川崎市岡本太郎美術館)
*川崎市岡本太郎美術館の公式サイトはこちら!!

 

 

20世紀の日本を代表する芸術家、岡本太郎が逝去した3年後の1999年に開館した市立美術館。岡本太郎より川崎市に寄贈された作品1779点が所蔵・展示されています。企画展、常設展をはじめ、美術館ツアーやワークショップなどさまざまなイベントも行われています。

岡本太郎美術館のシンボルタワーといえば、高さ30mの「母の塔」。「大地に深く根ざした巨木のたくましさ」と「ゆたかでふくよかな母のやさしさ」、「天空に向かって燃えさかる永遠の生命」をイメージして制作された原型をもとに、岡本太郎の意図を忠実に再現して製作されました。

  • ショップ・スポット名
    川崎市岡本太郎美術館
  • 住所
    神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
  • 電話
    044-900-9898
  • 営業時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】月曜日(月曜が祝日の場合は翌日 ※但し翌日が土日にあたる場合を除く)、年末年始、ほかに臨時休館あり
  • 駐車場
    無 ※お車をご利用の場合は、生田緑地駐車場(有料)をご利用ください。
  • 平均利用額
    【観覧料】期間、展覧会によって料金は異なります。詳しくは展覧会情報または美術館の公式サイトでご確認ください。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 過去最大規模!原三溪旧蔵の貴重な古美術品や近代日本画などを展観

    開催期間:2019.07.13〜2019.09.01
  • カラフル・ユーモラス・ポップ! 横浜で個性豊かな作家のグループ展!!

    開催期間:2019.05.09〜2019.05.22
  • 神奈川県立近代美術館コレクション展で、日本の野外彫刻の歴史を知る

    開催期間:2019.04.06〜2019.06.23
  • ゴリラ? バナナ? ジャングルで出会いたい動植物の絵を描いてみよう

    開催期間:2019.05.04