mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

先着40名限定! 趣味を見つける春、“漢詩の世界”を楽しんでみませんか?

 

興味はあっても何となく敷居が高そうな「漢詩」。神奈川近代文学館にて計5回にわたって開催される初心者入門講座で、鑑賞による楽しみ方から、ルール、七言絶句の漢詩づくりまで楽しみながら学んでみませんか?朝日カルチャー等で講師を務める当連盟会員等が、受講者を少人数にグループ分けして丁寧に説明いたします。

 

「神奈川県漢詩連盟」のご紹介
県下の漢詩愛好者の交流・研鑽の場として、平成18年10月に発足して満10年を経過し、現会員約300名弱を擁しています。その活動は、“漢詩を学ぶ、漢詩で遊ぶ”をモットーに、連盟外の方々とも一緒になって漢詩を楽しむことによって、漢詩愛好家の底辺を広げていく事を目指しております。活動の詳細は、ホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 

 

漢詩鑑賞と実作
第13回 初心者入門講座
[日時]4月16日(火)・24日(水)・5月8日(水)・22日(水)・6月5日(水)の計5回 各日13:30〜16:30
[会場]神奈川近代文学館
[内容]
●第一回(4/16)漢詩とは(漢詩の構成他) 鑑賞I
●第二回(4/24)漢詩の規則と七言絶句の作り方 鑑賞II
●第三回(5/8)規則の復習と自作の詩の検討 鑑賞III
●第四回(5/22)自作の七言絶句の検討 鑑賞IV
●第五回(6/5)卒業詩の発表と講評 グループの結成
[料金]全5回で¥3,000(先着40名限定)
[会場へのアクセス]みなとみらい線元町・中華街駅6番出口から徒歩10分
[主催]神奈川県漢詩連盟
[申込方法]住所・氏名・電話・FAX番号をいずれかの方法でご連絡ください。
①ハガキ 〒243-0412 神奈川県海老名市浜田町16-9 高津有二方 神奈川県漢詩連盟事務局
②FAXにて(046-233-7641)
③当連盟ホームページより(http://www.shinkanren.sakura.ne.jp/
[締切]2019年3月31日(日)
[TEL]046-233-7641(神奈川県漢詩連盟事務局)

 

当文学館は1984年に開館。この間展覧会としては大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など50回以上の特別展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動に力を注いで参りました。

  • ショップ・スポット名
    神奈川近代文学館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山手町110
  • 電話
    045-622-6666
  • 営業時間
    展示室(有料)9:30〜17:00(入場は16:30まで) 閲覧室(無料)9:30〜18:30(土・日・祝日は17:00まで) 貸会議室・和室・ホール(有料)9:30〜21:00
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 江の島で咲き誇る2万株のウィンターチューリップ&ライトアップ

  • 卓越したテクニック、たおやかな詩情…ピアニスト・仲道郁代氏が登場!

    開催期間:2019.06.22
  • 国宝「称名寺聖教・金沢文庫文書」を中心に「色」について探る

    開催期間:2019.03.15〜2019.05.12
  • 4月20日の星空観察会で、ペアの星“2重星”をのぞいてみよう

    開催期間:2019.04.20