mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

イタリア人シェフが焼く、世界の鶏

おいしくって「ボーノ!」
食べなれた焼き鳥がイタリア料理に大変身!

 

焼き鳥屋密度が全国一といわれる野毛(本人の感想です)に、新たな風が吹いているのをご存知ですか。そう、トリノです!
オーナーシェフのパオロさんは、ミラノの星付きレストランで修業を重ね、10年前に来日。都内の有名レストランで腕を振るってきた方。そんなすごいシェフがなぜ野毛へ?なぜ焼き鳥?ご本人に伺ったところ「好きだから」。さすがイタリア人、愛ですね〜。
肝心のお料理です。
おしゃれな小箱のフタと取ると、中には「本日のお通し」が。この日はローストビーフでした。
焼き鳥の定番「せせり」が出てきて、焼き鳥ゴコロがくすぐられます。
ただし、かかっているのはオレンジ&キャラメルソース!

スパイシーなツクネにはヨーグルトソースをあしらって。この後、バスサミコを使ったソースも登場しました。
鶏モモはチーズフォンデュ風に登場!
バケットも添えてくれるので、残ったチーズもおいしくいただきます。
これは何? 上に砂時計が乗っているのですが、時間がたってフタを取ると・・・
じゃーん! 鴨スモークの出来上がり。う〜ん、いい香り。
9本コースをいただいたのでお腹いっぱいだったのだけど、生パスタも評判だと聞いてうっかりオーダー。
これがまた本格的イタリアンで、大満足です。
パオロさんはドルチェのコンテストで優勝したこともあるそうで、気まぐれで作ってくれるデザートは天国的なおいしさ!
なのだけど。焼き鳥もいっぱい食べたいので、なかなかたどり着けないのが悩みどころなのでした。

キャッチフレーズは「世界の鳥を焼く」。イタリア人のオーナーシェフがコース仕立てで提供する焼き鳥は、オリジナリティたっぷりで、とってもイタリアン。

  • ショップ・スポット名
    トリノ
  • 住所
    神奈川県横浜市中区野毛町1-22-1
  • 電話
    045-315-3021
  • 営業時間
    18:00〜24:00(LO23:30)
  • サービス料・チャージ
    300円〜
  • 総座数
    19席
  • 席種
    カウンター席、テーブル席

関連記事

  • 果物がごろっと♪お土産に間違いないジュレスイーツ

  • 横浜の港風景を眺めながらいただく、体にやさしいパン

  • グラタン、スパゲッティー…迷うのが楽しい横浜下町の洋食屋さん

  • 辛くないけど、スパイスしっかり 揚げたてに遭遇したら迷わずGETを!