mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

伝説や民話が題材「地劇」ミュージカル公開コンペを無料で観覧!!

(TOP画像)昨年度優勝団体:横浜市民こどもミュージカル

 

神奈川県では、マグカルの取組の一環として、「地劇*ミュージカル」の公演を支援するための公開コンペを開催します。このコンペは、市民ミュージカル団体等に発表の場と他団体との交流の場、そして専門家のアドバイスを受ける場を提供することによる、ミュージカル人材の育成を目的としています。また、題材に地元の伝説等を用いることで、演じる人々や鑑賞する人々に、地域の歴史を学ぶきっかけを作り、地域への愛着を育て、地域の活性化につなげます。さらに、これを一般に公開することにより、県民の文化芸術の「鑑賞機会」や「参加機会」の充実を図ります。

*地劇=各地の歴史・伝統・文化に根差した地域発の演劇を意味する「地劇」は、マーケティングコンサルタントの西川りゅうじん氏による造語です。

 

 

地劇ミュージカル公開コンペ
[日時]2019年3月17日(日)14:00〜17:00(予定)
[会場]神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール
[審査員]横内謙介(劇作家・演出家、劇団「扉座」主宰)、田窪桜子(演劇ジャーナリスト・演劇プロデューサー)、森下真樹(振付家・ダンサー、森下スタンド主宰)、熊本マリ(特別審査員/ピアニスト・大阪芸術大学教授〈神奈川県マグカル大使〉)
[出演団体]演劇ユニット メルシーライオン(横須賀市)、東海道区民ミュージカルユニット(横浜市)、横浜市民ミュージカル(横浜市)
[料金](全席自由)無料(要入場券)
※ご入場には、入場券が必要となります。入場券は「tvk チケットカウンター」(TEL.045-663-9999/平日10:00〜15:00)にて事前にご予約をお願いいたします。
※当日券は、会場の「当日券窓口」にて13:00より受付いたします。

 

 

県立青少年センターは、青少年の健全な育成を図り、あわせて県民の教養の向上に資するための施設として、青少年施策の総合的な展開、舞台芸術の振興のために、次の4つの柱で事業に取り組んでいます。
1.青少年の体験活動を推進する人材の育成
2.青少年のひきこもり、不登校や非行等への対応
3.青少年の科学体験活動の促進支援
4.青少年や県民の活発な舞台芸術活動支援

 

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立青少年センター
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
  • 電話
    045-263-4400
  • 営業時間
    9:00〜17:00 ※青少年サポートプラザは、9:00〜21:00まで(日曜日は17:00まで)※紅葉坂ホール、スタジオHIKARI(多目的プラザ)、練習室、楽屋は(受付窓口を除き)9:00〜22:00まで 【休館日】年末年始(12/28〜1/4)※但し、青少年サポートプラザ、青少年資料室、演劇資料室は毎週月曜日も休館します。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • シェフおすすめ!冬にうれしいメニューを堪能!

  • 「百万本のバラ」をはじめフォーク、シャンソンの名曲をお届け♪

    開催期間:2019.03.02
  • 公園を作る人も使う人も一緒に「横浜のパークライフ」を考えよう

    開催期間:2019.02.20
  • 能楽堂が美術館に変身! 「修羅」がテーマの山口晃展

    開催期間:2019.01.19〜2019.03.23