mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

生麦囃子、子ども白浪五人男、地芝居レチャーなど盛りだくさん!

 

近世以来、庶民の楽しみとして全国的に盛んであった「地芝居」。その伝統を継承し、県内でも5つの団体が活動しています。今回はそうした地芝居を継承する団体の1つとして藤野歌舞伎保存会(相模原市)をご紹介します。他にも生麦囃子保存会(横浜市)等、貴重な伝統芸能を生で触れられるまたとないチャンスです。

 

 

かながわ伝統芸能祭「地芝居2019」
[日時]3月3日(日)13:00〜(12:30開場)
[会場]神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール
[出演・演目]
生麦囃子保存会(横浜市鶴見区)……生麦囃子、祭り囃子、獅子舞など
藤野歌舞伎保存会(相模原市)……「子ども白浪五人男ー稲瀬川勢揃いの場ー」
地芝居レクチャー……祇園一力茶屋の場を中心に「歌舞伎音楽の魅力について」
(解説:堀内紀宏、実演:浄瑠璃 竹本綾之助、三味線 竹本土佐子)
藤野歌舞伎保存会(相模原市)……「仮名手本忠臣蔵七段目ー祇園一力茶屋の場ー」
[料金]無料(全席自由/要事前申込)
[主催]かながわ伝統芸能祭実行委員会
[申込方法]次の①か②のいずれかの方法でお申込みください。なお、1回のお申込みにつき、2名までとさせていただきます。
①申込フォームから申込み
※「通信欄」に観覧希望人数(2名または1名)を必ず記載してください。
②往復はがきで申込み
往復はがきに、「行事名(地芝居2019)」と、「申込み代表者の氏名(漢字・ふりがな)」・「郵便番号」・「住所」・「電話番号」・「観覧希望人数(2名または1名)」を明記し、
〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1
神奈川県立青少年センターホール運営課〈地芝居係〉
まで、2019年2月20日(水)までにお申込みください。
[TEL]045-263-4475(神奈川県立青少年センターホール運営課)
※応募多数の場合は抽選となります。

 

 

県立青少年センターは、青少年の健全な育成を図り、あわせて県民の教養の向上に資するための施設として、青少年施策の総合的な展開、舞台芸術の振興のために、次の4つの柱で事業に取り組んでいます。
1.青少年の体験活動を推進する人材の育成
2.青少年のひきこもり、不登校や非行等への対応
3.青少年の科学体験活動の促進支援
4.青少年や県民の活発な舞台芸術活動支援

 

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立青少年センター
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
  • 電話
    045-263-4400
  • 営業時間
    9:00〜17:00 ※青少年サポートプラザは、9:00〜21:00まで(日曜日は17:00まで)※紅葉坂ホール、スタジオHIKARI(多目的プラザ)、練習室、楽屋は(受付窓口を除き)9:00〜22:00まで 【休館日】年末年始(12/28〜1/4)※但し、青少年サポートプラザ、青少年資料室、演劇資料室は毎週月曜日も休館します。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 野村万作・萬斎・裕基、野村家三代揃い踏み! 圧巻の狂言舞台!

    開催期間:2019.03.16
  • 南十字星を見に!南半球の星空を訪ねよう!!

    開催期間:2019.02.20〜2019.03.01
  • ガーデンネックレス横浜

  • 今、注目の若手ヴァイオリニスト・三浦文彰のリサイタル

    開催期間:2019.02.24