mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

MITSUSHI YANAIHARA 2019 EXHIBITION(入場無料)

横浜を拠点に活動する矢内原充志(ヤナイハラミツシ)が3年間続けてきた寿町での活動「KOTOBUKI INSIDE YOKOHAMA」の集大成となる展示を中心としながら、愛媛県縫製品工業組合と取り組む「FACTORY LINE」、横浜市立大学コミュニケーション・デザイン・センター(YCU-CDC)との「医療 × ファッション」、 新作プレタポルテ、活動アーカイブなどを展示する展覧会を開催します。
会場は、歴史ある「シルクセンター」 1 階に位置する、オープンしたばかりの話題のスペース「BankART SILK」です。
会場構成を手掛けるのは、2012-14 年 BankART1929 が運営していたハンマーヘッドスタジオ「新・港区」にも在籍した建築家の番場俊宏率いるabnbaと、劉功眞率いるLIU KOBOです。
横浜を拠点に活躍するメンバーによって創り出される空間、展覧会に、ぜひご注目ください。

MITSUSHI YANAIHARA 2019 展覧会
会期:2019 年2月 27 日(水)~3 月 9 日(土)11:00~19:00
会場:BankART SILK(横浜市中区山下町1 シルクセンター1F)
料金:入場無料
URL:https://www.mitsushi-yanaihara.com/

★スペシャルイベント★
3月1日 18:30~ オープニングレセプション 一般入場可
3月8日 19:30~ トークセッション ゲスト:武部貴則 (YCU-CDC 代表)・伊藤剛(asobot代表)
詳細お問合せ先:有限会社スタジオニブロール 045-651-3808

関連記事

  • プロレタリア美術の先駆者として知られる矢部友衛の画業に迫る

    開催期間:2018.11.29〜2019.03.25
  • 家族と! お友達と! ハルネ小田原の壁にみんなで絵を描こう!

    開催期間:2019.03.21
  • 夜の美術館でアートを満喫、観覧後にはカフェでお酒も! !

    開催期間:2019.03.09
  • 猫をモチーフにした9名のカメラマンによる写真展 

    開催期間:2019.02.22〜2019.03.03