mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

33名の人形遣いが紡ぐ、手塚治虫の壮大な世界

 

「ひょっこりひょうたん島」でおなじみ、1948年創立の人形劇の専門劇団ひとみ座による「どろろ」の人形劇が、川崎市アートセンター アルテリオ小劇場にて上演されます。33名の人形遣いが紡ぐ、手塚治虫の壮大な世界。ひとみ座が総力を挙げて挑む、70周年記念公演第三弾!!

 

《STORY》
時は戦国 世は乱れ 人心惑う
弱き心 強き心を欲し
欲心 心に闇を作り
闇より魔物生まれる

醍醐景光は48体の魔神像に、これから生まれる我が子の身体48か所と引き替えに、天下取りを申し出る。まもなく生まれた赤ん坊は、身体のほとんどが欠けていた。百鬼丸と名付けられた赤ん坊は青年となり、妖魔に奪われた身体を取り戻す旅に出る。旅に出た百鬼丸は、大人達に川に突き落とされそうになっている少年「どろろ」と出会う―

 

 

1月21日(月)チケット発売!!
人形劇団ひとみ座
創立70周年記念公演Vol.3「どろろ」
[日時]3月27日(水)〜31日(日)
3/27(水)14:00〜/19:00〜
3/28(木)14:00〜/19:00〜
3/29(金)14:00〜
3/30(土)11:00〜/15:00〜
3/31(日)11:00〜/15:00〜
※開場は開演の30分前。
[会場]川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
[原作]手塚治虫
[脚色・演出]中村孝男
[出演]浅利有紀、安藤麻衣、伊東亮、榎本トオル、女部田麻緒、勝又茂紀、亀野直美、来住野正雄、小林加弥子、齋藤俊輔、篠崎亜紀、末永快、鈴木文、鈴木香澄、鈴木裕子、高橋奈巳、田川陽香、田中弘映、友松正人、日比英理子、前島千尋、増子仁美、松島麗、松本幸子、松本美里、三坂龍輝、森下勝史、やなせけいこ、山下潤子、山本コーゾー、善岡修、蓬田雅代、龍蛇俊明(五十音順)
[料金](全席指定)前売¥5,000、当日¥5,500、学生¥3,500
[主催]人形劇団ひとみ座
[チケット販売]
■川崎市アートセンター 窓口販売9:00〜19:30(毎月第2月曜除く)、TEL.044-959-2255(9:00〜19:30/土日祝・毎月第2月曜除く)
■人形劇団ひとみ座 WEB予約はこちらから!! TEL.044-777-2225(10:00〜18:00、日曜休)
■カンフェティ WEB予約はこちらから!!
[TEL]044-777-2225(人形劇団ひとみ座)
[MAIL]puppet@hitomiza.jp
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

川崎市が「しんゆり・芸術のまち」のシンボルとして2007年10月にオープンした川崎市アートセンター。舞台と客席が近く、見やすさを追求した「アルテリオ小劇場」と、ゆったりとしたイスで映画鑑賞できる「アルテリオ映像館」があります。コンパクトながらも本格的なこのふたつの劇場を柱に、演劇、映画、音楽などを身近に楽しめる施設です。

 

「アルテリオ小劇場」は、主催公演を「しんゆりシアター」と名付け始動。公共の劇場が、プロの演劇・ミュージカルの俳優・演出スタッフを集め、新百合ヶ丘地域の創造発信の拠点となる地域劇場=リージョナルシアターを目指しています。地域住民参加型の「劇団わが町」を立ち上げるなど、みるだけではなく参加するといった、舞台芸術をもっと身近に感じられる取り組みは、川崎市アートセンターならではの企画です。

 

「アルテリオ映像館」では、地域のミニシアターとして、シネマコンプレックスなどでは上映しない世界各地の個性的な作品を上映しています。目や耳の不自由な方のためのバリアフリー上映や、子どもを預かる保育付き上映などきめ細かなサービスも実施。また、小学生を対象にした映画・アニメーション作りのワークショップや、大人向けの映像制作講座を毎年開催しています。

 

このふたつの劇場のほかに、ナレーションや音楽収録に適した「録音室」や、Final Cut Proによる編集システムがある「映像編集室」もあり、貸し出しを行っています。

  • ショップ・スポット名
    川崎市アートセンター
  • 住所
    神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1
  • 電話
    044-955-0107
  • 営業時間
    【開館時間】9:00~22:30/【受付時間】9:30~19:30(プログラムにより変則あり)/【休館日】年末年始 ※アルテリオ映像館は日曜最終回および月曜休映(変則あり
  • 駐車場
    無(駐車場はございません。ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。障がいのある方のために専用駐車スペース1台分がございます。)
  • 平均利用額
    公演、上映作品によって異なります。
  • URL

関連記事

  • ガーナの村シュクラを出発点に踊り歩いて見た風景とは?

    開催期間:2019.02.23〜2019.03.28
  • 関内ホールで毎年恒例の岸恵子さんによるトークショー開催!

    開催期間:2019.06.20
  • 地球のふしぎを解き明かすヒントを学ぼう!

    開催期間:2019.01.02〜2019.03.20
  • 開館以来、初の試み! レキハク所蔵の屏風絵づくしの展覧会!!

    開催期間:2019.03.02〜2019.03.31