mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ガーナの村シュクラを出発点に踊り歩いて見た風景とは?

 

8人で歩き始めたパレードは、次第に村の人々を巻き込み 長い列となっていく。ガーナの村シュクラを出発点に踊り歩いて見た風景。

~夢みるようなファンタジアで、歩きたい 魅せるため歩く~
ボウシアーチストRUURUUが国内外で創ってきた祝祭ART『100%PARADE』は、2018年2月、西アフリカのガーナへ飛んだ。現地のテーラーと衣装を作り、ドラムミュージシャンが音楽を奏でる中、村の子どもたちと共に練り歩いた日を写真で綴る。

 

 

写真展「踊りゆくガーナタウン」
[日時]2月23日(土)〜3月28日(木)9:00〜17:00
[会場]あーすぷらざ 2F展示コーナー
[料金]無料
[主催]神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
[TEL]045-896-2121(あーすぷらざ)
[MAIL]gakushu@earthplaza.jp
*公式サイトはこちらから!!

 

関連イベントはこちら!!
ギャラリートーク「ガーナの村を踊って歩いて、わたしがみたもの」
[日時]3月2日(土)13:30〜(30分程度)
[会場]あーすぷらざ 2F展示コーナー
[トークゲスト]RUU RUU(ボウシアーチスト)、出原れい(写真家)、山口圭子(セラピスト)、Inna(NPO代表)、VANESSA NAOMI(artist)などパレードメンバー
[料金]無料

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)は「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設。

国際理解や平和、環境など世界とのつながりをテーマにした大きな企画展や、映画上映、ワークショップ、校外学習、外国人のための教育・法律相談なども行っています。

5F常設展示室は世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、
こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」で構成。2Fには、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった映像ライブラリーや情報フォーラムもあります。

  • ショップ・スポット名
    あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
  • 住所
    神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
  • 電話
    045-896-2121
  • 営業時間
    【有料施設】(観覧施設)9:00〜17:00、(貸出施設)9:00〜22:00 【無料施設】(ラウンジ)9:00〜20:00、(情報フォーラム)9:00〜20:00※土・日・祝は17:00まで、(映像ライブラリー)9:00〜17:00 【その他】(レストラン)11:00〜18:30※月曜は17:00まで、(カフェ)11:30〜16:30、(プラザショップ)10:00〜17:00 【休館日】(常設展示室・情報フォーラム・映像ライブラリー、プラザショップ)月曜日、(レストラン)月1回月曜日、(カフェ)日・月曜日、(全施設)年末年始
  • 駐車場
    6:30〜24:00 (普通車)90台、(大型車)10台

このスポットの記事

関連記事

  • 新石器時代後期から近代までの陶磁器の美と技を堪能

    開催期間:2019.01.19〜2019.03.31
  • 朝ドラで話題!安藤仁子の生い立ちを初公開!!

    開催期間:2018.09.26〜2019.03.31
  • 茅ヶ崎市美術館で公募作品展開催!! 出展作品もまだまだ募集中!!

    開催期間:2019.03.19〜2019.03.23
  • 機知とユーモアあふれる作品を創り出した堀内正和の世界

    開催期間:2018.12.08〜2019.03.24