mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2019.01.18

カラダにも心にもやさしい、地産地消の野菜プレート

忙しくて外食が続くと野菜不足が気になります。そんなときに頼りになるのがここ!
東急田園都市線・江田駅から徒歩2分、野菜とワインのお店「maaru」です。

おすすめはランチタイムの「野菜プレート」。無農薬栽培された旬の野菜で作った8種類前後の料理に、魚料理や発酵酵素玄米、スープをセットした、目にもおいしく栄養バランス抜群のメニューです。野菜の旨味がたっぷり味わえるよう、味付けはいたってシンプル。よく噛んで食べると、カラダの中から元気でキレイになれる気がします。

野菜や米は、そのほとんどを同じ青葉区内にある「はやし農園」から仕入れているので、新鮮さは折紙付き。季節や日によって変動がありますが、根菜や葉もの野菜が旬を迎える今の季節は、ほぼすべての野菜を地元で仕入れられるとか。

本日の仕入先は黒板に書いてあるので、作る人の顔が見える気がして、なんだか安心です。店頭では野菜や米の販売も行っているので要チェック!
夜は、ワインを飲みながら食事ができる、落ち着いた雰囲気のバルとして営業。お酒に合う肉・魚を使ったメニューが充実しますが、野菜プレートもいただけます。

SPOT INFO

maaru(マアル)

可能な限り地元の提携農家さんから仕入れたお野菜・お米を使った料理を提供するカフェ&バル。露地の野菜を使用しているので、旬に合わせてメニューを変えています。ランチの野菜プレートは、ほぼ日替わりで地元の露地野菜をたっぷり使った一押しメニューです。

  • ショップ・スポット名
    maaru(マアル)
  • 住所
    神奈川県横浜市青葉区荏田北3-3-1 イングレッソEDA 1E
  • 営業時間
    【月】18:00~24:00【火~土】11:30~14:00/18:00~24:00 *日曜定休
検索