mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

年に一度、県内で伝承されてきた“人形浄瑠璃”五座が集結!

 

相模人形芝居とは、旧相模国、今の神奈川県で伝承されてきた人形浄瑠璃です。現在では県内でわずか5団体を残すのみとなり、すべて国の重要無形文化財、または神奈川県の無形民俗文化財に指定されています。その五座が年に一度、一堂に会する貴重な公演です。この機会にぜひご覧ください。

 

 

第46回 相模人形芝居大会
[日時]3月2日(土)12:30〜16:35(予定)(12:00開場)
[会場]小田原市民会館 大ホール
[演目]
1.「傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段」ーーー相模人形芝居 前鳥座(平塚市)
2.「壷坂観音霊験記 沢市内の段」ーーー相模人形芝居 長谷座(厚木市)
3.「壷坂観音霊験記 山の段」ーーー相模人形芝居 林座(厚木市)
4.「伽羅先代萩 政岡忠義の段」ーーー相模人形芝居 足柄座(南足柄市)
5.「艶容女舞衣 酒屋の段」ーーー相模人形芝居 下中座(小田原市)
[料金]無料(要事前申込)
[定員]700名
[申込方法]往復はがき1枚に、下記1〜5の必要事項を記入のうえ、下記宛先までお申し込みください。1枚のはがきで2人まで同時に申し込みできます。
1.郵便番号、2.住所、3.氏名、4.電話番号、5.参加人数(1人または2人)、6.返信用宛先
■申込先:〒250-8555 小田原市荻窪300 小田原市文化財課
[申込締切]1月31日(木)/当日消印有効
[主催]相模人形芝居連合会事務局(小田原市文化財課)
[TEL]0465 -33-1717(相模人形芝居連合会事務局(小田原市文化財課))
※申込多数の場合は抽選となります。
※返信の発送は2月上旬を予定しています。なお、往復はがき以外での申込受付はできません。
※往復はがきの返信は入場券として使用しますので、当日会場までお持ちください。

小田原市民文化会館は、昭和37年の開館より半世紀以上に亘り市民の芸術文化活動の拠点として親しまれています。芸術の鑑賞の場、日ごろの文化活動の発表の場として、今後も、多くの皆様のご利用をお待ちしております。
(主な施設内容)大ホール、小ホール、展示室

【子育て支援情報】
(おむつ替えできます)4階障がい者用トイレにベビーシートがあります。
(安心してトイレが使えます)2・3階トイレにベビーキープがあります。

  • ショップ・スポット名
    小田原市民会館
  • 住所
    神奈川県小田原市本町1-5-12
  • 電話
    0465-22-7146
  • 営業時間
    9:00〜22:00 【休館日】月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
  • 駐車場
    無(※お車でお越しのかたは、最寄りの有料駐車場をご利用ください。)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • ピアノ&チェロが奏でる世界の名曲とともに音楽の旅へ

    開催期間:2019.02.09
  • パントマイム×ダンス×アクロバットの摩訶不思議な世界へ!!

    開催期間:2019.05.25
  • 天体望遠鏡と星のお話を楽しもう!!

    開催期間:2019.03.02〜2019.03.20
  • 湘南を代表する江の島の冬を彩る光と色の祭典

    開催期間:2018.11.23〜2019.02.17