mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

小さな点や細い線で描く、湘南ゆかりのアーティスト3名を紹介

(TOP画像)渡辺望《OBSERVER》2016

 

数多の小さな点や細い線を結び合わせて光、山、星などの自然や宇宙を表現する、湘南ゆかりのアーティスト3名を紹介します。

石川美奈子は、絵具の色合いを少しずつ変えて何本も線を引くことにより大気を表現します。緻密な作業の積み重ねの末にできあがる青色のグラデーションは果てしなく広がる空や海のように見え、また虹色のスペクトルは移ろう光を連想させます。

今村洋平は、シルクスクリーン版画を通して立体的な山や幾何学模様をつくりだします。途方もない時間と労力をかけて数千回と刷り重ねるうち、インクが地層のように堆積し、起伏に富んだ山肌が現れます。本展では会場に刷り台を設置し、今村の制作の様子も公開する予定です。

渡辺望は、身の回りの景物を星空に見立て、写真、映像、インスタレーションにより、宇宙と人間のかかわりを考察します。掌中の宇宙ともいえる作品は、視点をずらすことによって開かれる豊かな世界へと私たちを誘ってくれることでしょう。

極小の点と線が織りなす壮大な宇宙をどうぞお楽しみください。

 


石川美奈子《Line_Blue》2011

 

 

藤沢市アートスペース 平成30年度企画展Ⅳ
「点と線の宇宙」
[日時]2月9日(土)〜3月21日(木・祝)10:00〜19:00(入館は18:45まで)
[会場]藤沢市アートスペース
[休館日]月曜日 ※2月11日(月・祝)は開館、翌12日(火)は休館。
[出展作家]石川美奈子、今村洋平、渡辺望
[料金]無料
[主催]藤沢市、藤沢市教育委員会
*藤沢市アートスペースの公式サイトはこちらから!!

「藤沢市アートスペース/愛称 FAS(エファース)」は辻堂駅北口、湘南C-Xにある「ココテラス湘南」の6階を利用して、平成27年10月にオープンした藤沢市の美術振興施設です。若手アーティスト等の支援や様々なジャンルの企画展、ワークショップ、講座などを開催し、アートの新たな可能性と地域とのつながりを広め活動していきます。

  • ショップ・スポット名
    藤沢市アートスペース
  • 住所
    神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2
  • 電話
    0466-30-1816
  • 営業時間
    10:00〜19:00 【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休館)、年末年始 ※開館日や閉館時間は変更になる場合があります。
  • 駐車場
    無(アートスペース専用駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。)
  • URL

関連記事

  • 美大卒7名の作家による展示会

    開催期間:2019.01.17〜2019.01.27
  • 発掘された全国17の遺跡から546点を速報展示!

    開催期間:2019.01.08〜2019.02.17
  • 川崎市で最も歴史ある公募展に応募してみませんか?

    開催期間:2018.12.04〜2019.02.10
  • 【18】非日常の空間でアートを「観る」