mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

旧暦のお正月「春節」を盛大に祝おう!

中国では旧暦の正月を「春節(しゅんせつ)」といい、盛大にお祝いする風習があります。横浜中華街でも中国同様の「春節」を楽しめるよう1986年より「春節」を開催しています。獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレード等中国の伝統文化を紹介する「春節」は今や横浜の観光を代表する行事ともなり、冬の風物詩ともなっています。

 

[イベント内容]

〈春節カウントダウン〉


「春節」を迎える日の前夜、横濵關帝廟でカウントダウンが行われ、街は新年を迎えるお祝いムード一色に包まれます。
[日時]2月4日(月)24:00~
[場所]横濵關帝廟

 

〈採青〉
「春節」当日には伝統の獅子舞「採青(ツァイチン)」がけたたましい爆竹や太鼓の音が鳴り響く中で行われ、一帯は華やかにまさしく「春節」独特の雰囲気に包まれます。白や黄色などに彩色された5頭の獅子が5コース(予定)に分かれ、各店舗の商売繁盛や五穀豊穣を祈って獅子舞を披露します。獅子は銅鑼や太鼓に合わせて激しく踊り、 最後に後ろ足で立って伸び上がり、店先につるされた祝儀袋の「紅包(ほんぱお)」をくわえ取ると爆竹が鳴り響き、お客様からは大きな歓声が沸き起こります。
[日時]2月5日(火)14:30~20:00
[場所]中華街全域

 

〈春節娯楽表演〉


中華街内の山下町公園では獅子舞・龍舞・舞踊・中国雑技などの中国伝統芸能「娯楽表演(ごらくひょうえん)」を披露します。名実共に春節の顔となっている勇壮な龍舞や躍動的な獅子舞に加え、優雅で華やかな中国舞踊、息を呑む演技が続く中国雑技など、まさに横浜中華街の「春節」ならではの華やかな雰囲気を味わうことができます。
[日時]2月9日(土)、2月10日(日)、2月11日(月・祝)、2月17日(日)
各日とも ①14:30~15:30 ②16:00~17:00 ③17:30~18:30
[場所]中華街内の山下町公園
※ 各イベントの開催日時と演目及び出演団体は事情により変更になることもあります。

 

〈祝舞遊行〉


「春節」の一大イベントである祝賀パレード「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」では華やかな皇帝衣装隊に加え、人気者の獅子や龍が登場します。ダイナミックな演技が続く龍舞や、勇壮な中にも愛らしい表情の獅子舞は来街者のすぐ目の前で行われ、それは中華街の「春節」でなくては体験できない光景です。華やかな衣装や、目前で繰り広げられる様々な演技、横浜中華街の「祝舞遊行」を存分にお楽しみ下さい。
[日時]2月16日(土) 16:00~
[場所]中華街全域
スタート/山下町公園(中華街内)→関帝廟通り→福建路→西門通り→中華街大通り→南門シルクロード→山下町公園

 

〈元宵節燈籠祭〉

春節最終日には、幻想的なお祭り「元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)」が横濱媽祖廟で行われます。メッセージ燈籠に書き込まれた人々の願いが天に届くように奉納舞を披露します。
[日時]2月19日(火)17:30~19:00
[場所]横濱媽祖廟

 

春節
[日時]2月5日(火)~19日(火)
[場所]中華街全域
※イベント開催場所・時間等はイベントによって異なります。※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。
[TEL]045-662-1252(横浜中華街発展会協同組合 事務局)
[URL]http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201811_02/

横浜開港後、貿易商人たちの居留地として開発されたのがルーツです。1868年その一角に約1,000人の華僑が居住し、現在の中華街の原型ができあがりました。現在では、500件以上の店舗が立ち並ぶ、世界最大級のチャイナタウンに発展しました。関羽を祀る「関帝廟」、隣国や隣家と仲良くする「親仁善隣」という看板が掲げられた善隣門、2006年開廟した海の守護神を祀る「横濱媽祖廟」など、中華街の魅力は近年一層充実しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜中華街
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町
  • 電話
    045-662-1252
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • ケアリイが日本に帰ってくる! ジャパンツアー神奈川公演決定!

    開催期間:2019.03.21
  • 首都圏最大級規模!「横浜北仲マルシェ」

    開催期間:2019.03.16〜2019.04.21
  • 美輪明宏が聴く人の心に届ける、ロマンと抒情(リリック)の夕べ

    開催期間:2019.02.03
  • 猫をモチーフにした9名のカメラマンによる写真展

    開催期間:2019.02.08〜2019.02.17